スポンサーサイト城島大当たりで連敗脱出、しかし・・

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2006-06 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 1]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-06-25

20060625223653.jpg今日はせっかくの日曜だというのに、朝から1日中研修会。7時間も講演を聴いてきました。ある資格を取るための研修会なのですが、まだまだ先は長い。来週の日曜日も同様の研修会で、来週末も休みなしです。やれやれ。

で、マリナーズの結果は帰宅してから知ったのですが、9-5で勝ち。ズルズルと3連敗しているのでは、と心配していましたが杞憂でした。(AP Photo/Lenny Ignelzi)

なんでも、城島と Ibanez が2発ずつ打ったそうで、パドレスの4発(!)とあわせて1試合8発は Petco Park 新記録だそうですね。Petco でなくても、こんなにホームランが乱れ飛ぶのは珍しい。

さらに城島は8回表にダメ押しとなる値千金のタイムリー2塁打を打つなど大活躍だったようです。
でも、最終回の守備でファールの打球を大腿四頭筋に受けて、明日の出場が危ぶまれているのだとか。本人のコメントにあるように、ちょっと当たりすぎですね。

今日心配だったのは Eddie の出来。最近、その起用法に不満を持ち心中穏やかでない旨報じられている Eddie ですが、8回に登板した Eddie はいきなり Eric Young, Mike Cameron に連続ホームランを浴び2失点。本調子でないのか、精神的なものが悪影響を及ぼしているのか・・?

J.J. Putz が安定したクローザーぶりを発揮している(今日は4安打1失点と久々に打たれたけれど・・)現在、Eddie がクローザーに戻ることが出来るという可能性はかなり低くなってきていると言わざるを得ません。
トレード・デッドラインを前に、Eddie がトレード要員となっているという噂もあり、気になるところです。
Eddie が本調子を取り戻して、しっかり8回をセットアップしてくれたら、というのはファンの勝手な願望なのでしょうか?
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/360-d3417414

日本人メジャーリーガーの考察 その2 早いけど

またまたやってきました 日本人メジャーリーガーの考察2回目です今日はゴジラの予定だったんですけどもMLB中継見て変更ジョーが活躍していたんでね 急遽変えさせていただきましたまあ変わってもなんの影響もなさそ ...

FreeStyle ~フリースタイル~ : 2006-06-26 07:19

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
Sexson 爆発でパドレスに勝ち越し
<< old
痛い連敗・・
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。