スポンサーサイトEduardo Perez 獲得:久々に "buyer" に。

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2006-07 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 2][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-07-02

トレード・デッドラインまであと1ヶ月となりましたが、マリナーズは昨日、インディアンスから Eduardo Perez を補強しました。
Perez は36才のベテラン1塁手で、左投手を得意とする選手です。
ちなみに、今季の成績は
対左投手:88打数29安打・8本塁打・21打点・.330/.355/.693
対右投手:11打数1安打・0本塁打・1打点・.091/.267/.182
(率表示は打率/出塁率/長打率)
という感じです。
今季、極端に左投手に弱いマリナーズにとっては正当な弱点補強だったのではないでしょうか。特に、Carl Everretは.169という体たらく。
Richie Sexson も2割そこそこで、レギュラーで3割を打っているのはイチローだけという状態です。

おそらく、Everett とのツープラトンというのが基本構想ではないかと思われます。

交換要員として放出された Asdubal Cabrera は20才の内野手で、セカンド・ショートとも守ることが出来、その守備力はすでにメジャーで通用するレベルのようです。そのため、AA をスキップして今季は AAA でショートを守っていました。
レベルが上がるにつれて打力に問題が出てきたようですが、これもまだ若いので進歩の余地がまだまだある、というのがファンの見方のようです。
ただ、現在マリナーズの二遊間は Lopez - Betancourt と若手の野手がしっかりとレギュラーを確保しており、今後しばらくはこの2人で大丈夫、ということであれば、Cabrera 自身にとってはチャンスが多いチームに移った方がいいのかもしれませんね。

このトレードに関する評判としては概ね好評ではありましたが、Cabrera を放出したことについて異議を唱える人もいるようです。野手の top prospect を左投手専用の代打・DH 要員と交換するとは・・ということで、投手をもう一人くらい獲れたのではないか、と言っている人もいました。

これまで、Bill Bavasi GM の成立させたトレードを見ると、決して商売上手という感じではないので、ちょっと心配もあります。

でも、久々に contender としてのトレードが成立したことについては、ちょっといい気分。
スポンサーサイト

Comment

aoi : 2006-07-02(Sun) 23:47 URL edit
buyer、いい響きですね(^o^)

最近のマリナーズ、よく打ってますねー!
とくにイチローが打つと点がよく入ってます。
今日なんてキムがまったくイチロー攻略できなかった印象的でした。
なむぞう : 2006-07-03(Mon) 19:14 URL edit
しばらく打線はよく機能していたのですが、コロラドの Foggs, Jennings にはよく抑えられてしまいました。やっぱり打線は水物、です。今日は、再三の好機をものにできず、最後には Reed が骨折で長期離脱、と踏んだり蹴ったり。これをどう補うかが問題です。Coco を貸してくれませんかね??
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/367-93d79b8c

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
チャンスを逃して「痛い」一敗
<< old
あっさり完封負けで連勝ストップ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。