スポンサーサイトチャンスを逃して「痛い」一敗

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2006-07 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-07-03

昨日の試合は、Joel Pineiro の乱調のため序盤で2-7と5点のリードを許しながら、Jake Woods - Julio Mateo とつないでしのいでいる間に打線が見事な come back, 6回にはイチローのツーランで見事に逆転し、その後もブルペンがその1点のリードを守りきっての勝利。
先発が崩れてもズルズルいかないところは好調の印なのでしょう。
見事な試合でした。

しかし、今日の試合は残念な結果でした。Jarrod Washburn - Jason Jennings の投手戦となり、0-1と1点ビハインドから Richie Sexson が走者1人をおいての逆転ホームランで7回まで2-1でリード。
Washburn は7回まで 96 球でしたが8回も続投し、無死満塁のピンチを作ったところで、J.J. Putz に交代。J.J. は Atkins の犠牲フライで同点に追いつかれます。まあ、でもよく1点でしのいだと言えましょう。

9回、マリナーズはイチローの三塁打で作った1死満塁という絶好のサヨナラ機をものにできず延長戦へ。

で、11回に悲劇が待っていました。2死2塁で Brad Hawpe の放った打球は右中間への飛球。どうやらイチローと Jeremy Reed の間で一瞬の躊躇があったらしく、結局 Reed がダイビングキャッチで捕りに行ったものの一瞬間に合わず、決勝点に。

もっと痛いことには、このプレイで着地した瞬間に、Reed が右親指を骨折してしまったようです。

まだ全治の見通しは発表されていませんが、骨折ともなるとかなりの長期離脱になる可能性が高く、かわりのセンターを探さねばなりません。
今のところ
1. とりあえず Willie Bloomquist を使う(ただし、彼は内野のバックアップでもあるので長期には無理)
2. イチローをセンターにコンバートし、 Chris Snelling or Shin-Soo Choo or Mike Morse あたりをAAAから昇格させてライトとして起用する。
3. Chris Snelling or Shin-Soo Choo をセンターとして起用する。
4. トレードで誰か連れてくる。

開幕直前に Reed が手首骨折で長期離脱、という話になったとき(注:実際には骨折ではなかった)も同じような discussion がなされました。あの時はまだ Matt Lawton がいたので、彼をライトで使うという選択枝もあったのですが。

まさに泣きっ面に蜂。Bill Bavasi, Mike Hargrove はどんな決断をするのでしょうか。「瓢箪から駒」で「災い転じて福となす」といいのですが。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/368-951cc1ce

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
オールスター出場選手発表!
<< old
Eduardo Perez 獲得:久々に "buyer" に。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。