スポンサーサイトMariners, 接戦を落とす

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2005-05 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-05-09

今年は苦戦しているとは言っても、やはり Yankees に負けると腹が立ちます。
日本にいたときは巨人が嫌いだったのですが、それと同様にYankees も好きにはなれず、その分負けるとフラストレーションも2倍、と言う感じです。

今日も全く試合を見ておらず、帰宅したら負けていた、という感じです(東海岸の試合はどうしても見るのが難しいです)。先発は Gil Meche (SEA) - Randy Johnson (NYY), 初回 Yankees が毎度立ち上がりの悪い Meche から松井がタイムリーで1点。3回表、四球で出た Wilson Valdez が盗塁とイチローの内野ゴロで3塁まで進み、Randy Winn の犠牲フライで生還して同点。
しかし、4回 Tino Martinez にツーランホームランを浴びてしまい 1-3 と再びリードを許します。
対する Mariners は5回にツーベースで出た Wilson Valdez をイチローがレフト前タイムリーで返して1点差。6回には当たりの戻ってきた Beltre がお待たせ3号ソロで同点。このあたりまでいい感じだったんじゃないでしょうか。

Mariners は8回、2死一二塁のチャンスがありましたが Boone がスライダーで空振り三振にとられ万事休す。

対してその裏 Yankees は代わった Nelson から Sanchez がヒット、Jeter が送って(へえ~手堅い!)Tony Womack がセンター前にボテボテのタイムリーヒットを打って決勝点を取りました。

9回は不調かつ登板機会のあまりない Mariano Rivera, しかし今日はきっちり仕事をされて試合終了・・てな感じのようです。

Gil Meche はよく投げたんじゃないでしょうか。あの1発は余分だったけど。
それと相変わらず立ち上がりが悪いですね。前回の登板までのデータを紹介しますと・・
イニング安打四死球自責点被打率OPS
1-3 回20811.282.758
4-6 回1428.255.644
7-9 回312.188.673
1 回のみ938.333.832
15球まで622.375.796

・・と、明らかに序盤・しかも1回に打ち込まれている様子がわかります。今日は A-Rod が併殺打を打ってくれたので1点ですみましたが。

打線の方は、今日は Wilson Valdez が塁に出て点に絡んだのと、Beltre が待望の1発を打ったのが好材料ですが、結局7安打に抑えられており、もう一歩といった感じです。

投手リレーはこの僅差の展開で Meche - Thornton - Nelson - Villone というメンバーでしたが、やっぱりまだ Shiggy と Mateo はこのような試合で使ってもらえないのでしょうか。この2人の方がまだ安心感があるけどなあ・・。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/37-6529c3f8

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
ちょっといい話。
<< old
勝ったあ!:対 Red Sox ダブルヘッダー第2試合
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。