スポンサーサイトGood luck, Eddie!

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2006-07 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-07-08

もう昨日の話になってしまいますが、とうとう Eddie Guardado がトレードされました。
昨年までの不動のクローザーだった Eddie, 今年は春から不調で何回か blown save してチームの勝利をフイにした後、J.J. Putz にクローザーの座を譲っていました。

いずれ、調子が上がってきたらクローザー復帰、と当初は思っていましたが、J.J. が思った以上に安定した投球を見せ、Eddie の調子は今ひとつのまま、この日を迎えました。背景には、予想されていたとおり、Mike Hargrove とうまくいっていなかったということもあるようです。
記事に載っていた Eddie のコメントによると、「J.J. を休みを取らせたいから今日はクローザーをやってくれ」と言われていた試合で、結局その場面になったら J.J. に登板指令が下ったり、といった数々の言行不一致があったとのことでした。

肩の故障を抱えながら、チームメイトよりも早く球場に来て体のケアを怠らずに試合に臨んでいた Eddie。僕がマリナーズのウオーミングアップを見ていても、チンタラやっている選手たちの中で、イチローと Eddie はしっかりとやっていて、その取り組み方は印象的でした。そんな彼がこういう形でチームを去るのは大変残念に思います。

移籍先のレッズでは再びクローザーの座が与えられる様子。レッズは David Weathers, Todd Coffey といったクローザーが安定せず、ブルペンに問題を抱えていましたから Eddie の加入は大歓迎のようです。なんでも、そのニュースをきいた Ken Griffey Jr はハイファイブでチームメイトと喜びを分かち合ったそうですから。

新天地での Eddie の活躍を祈っています。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/374-a32654a6

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
Eddie の交換要員はこんな選手でした・・
<< old
不安的中、定位置へまっしぐら?
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。