スポンサーサイトAlfonzo Soriano が来る??

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2006-07 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-07-18

MLB の rumor site を見ていたら、Alfonzo Soriano の移籍先候補に何とマリナーズの名が。Fox sports の web site に出ていたらしい。
と思ったら major.jp でもトップストーリーで出ていました。

ナショナルズは今季はもう望み薄となったところで、今季終了後にフリーエージェントとなるソリアーノを売りにかかっているわけですが、今のところ、興味を示していると思われるチームはタイガース・エンジェルス・ヤンキース・カージナルス・マリナーズといったところ。確かに、今季打率.282 29本塁打・59打点・23盗塁という数字を残している Soriano が加入したら大きいと思います。Soriano が入ったら、Soriano か Ibanez のどちらかがレフトでどちらかが DH でしょう。しかし、あまり乗り気になれない部分もあります。

1. 交換要員
ナショナルズの希望は外野のプロスペクト・Adam Jones のようです。対して、マリナーズは Jeremy Reed なら放出しても良いと考えているらしい。
2003年のドラフト1巡目で獲得した有望株を放出して獲得しても、Soriano は今季末にフリーエージェントとなるので、すぐに出て行ってしまう可能性もあります。
そうなった場合、外野の若手を1人、見返り無しも同然に失うことになるので、かなりこれはリスキーなトレードになる可能性があります。

2. 高額年俸
現在の Soriano の年俸は約 $10 million とのこと。フリーエージェントとなる Soriano の再契約にあたっては $15 million /year くらいが必要になると考えられています。マリナーズが Soriano にイチロー以上のサラリーを出すか、と考えるとかなり疑問です。

3. もっと必要な選手がいるのでは?
打線の upgrade が必要なのは認めますが、投手陣強化が最重点課題だったはずでは・・?
もちろん、監督・GM あたりが最も重要な強化ポイントであるのは、最近のマリナーズのコンセンサスとなってきたようですが。

果たして、この話がどのように転がっていくのか、トレードデッドラインまであと2週間足らず、要注目です。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/380-204e83d0

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
対ボストン3連戦勝ち越し!
<< old
長い試合で寝不足に?
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。