スポンサーサイト対オークランド初戦・痛い星を落とす

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2006-08 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-08-05

今日からマリナーズは17連戦。そのうち14試合は同地区との対戦という、大事な大事な連戦。この連戦が終わる頃には今シーズンの目鼻もついてしまうかもしれない、極めて重要なシリーズです。今週末はホームで対オークランド3連戦。苦手オークランドに対してどんな戦い方が出来るのか、注目していましたが・・・結果は2-5で初戦を落としてしまいました。

先発は Jarrod Washburn - Barry Zito。両投手とも、いい出来ではなかったと思います。Zito はコントロールに苦しんでいたように見えましたが、要所で内野ゴロに討ち取られ、マリナーズ打線は結局彼を攻略することができず。

Washburn は低めの変化球の制球に苦しんでいて、そこをオークランド打線につけこまれてしまったと思います。
また、2死からのタイムリーなど、ちょっと勝負弱いところを見せてしまいましたね。もちろん、Ibanez のフライ処理・城島のパスボールが点に結びつくなど、同情すべき点もありましたが。

勝負弱い・・これは Washburn に限らず、チーム全体に言えることじゃないか、というのが今日のゲームの感想です。
この重い試合の影響を明日に残さず、頑張って欲しい・・でも明日の先発は Joel Pineiro - Danny Haren。ちょっと厳しいかなあ。

最後に、今日の良かった点は初回、イチローがファールフライを好捕したプレイ。フェンスギリギリのところでキャッチ、しかもフェンスに激突したりスタンドに飛び込んだり、というケガのもとになる状況を避けながらもちゃんと捕球する。あのプレイはイチローのボディバランスがなくてはできないプレイだと思いました。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/386-7b84afb8

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
28年前の夏の日の話
<< old
4カード連続勝ち越し+いよいよ showdown!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。