スポンサーサイトおめでとうカージナルス

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2006-10 / MLB (the Mariners 以外) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-10-30

いやいや、忙しくてなかなか更新する余裕がないのですが、そうこうしている間にワールドシリーズに決着がつき、セントルイス・カージナルスが4勝1敗でチャンピオンに輝きました。もっと勝っているのかと思いきや、24年ぶりのワールドシリーズ制覇とのこと。遅ればせながら、おめでとう!
第5戦は Justin Verlander - Jeff Weaver の先発で始まりました。シーズン中の活躍度からすると Verlander の方が上で、Weaver はあまりの不安定な投球内容ゆえに弟 Jared に先発ローテーションの座を追われる形で結局はエンゼルスからカージナルスにトレード。
でも優勝決定試合で好投して勝利投手になるのですから、何が幸いするかわかりませんね。

また、今季のカージナルスは前評判とは裏腹に、終わってみれば83勝78敗とわずか5つの貯金で AL central のレギュラーシーズンを逃げ切り、NLCS でも苦しい戦いをものにしてようやくワールドシリーズにコマを進めたという印象がありました。

でもワールドシリーズの舞台では、守備が乱れたりして自滅したタイガースに比べ、チャンスを地道にものにした感のあるカージナルスに一日の長があったようです。

田口も本当によかった。初戦、エンドランのサインプレーで外角のボール球にバットを投げ出してインプレーにしたり、第3戦のスライディングキャッチなど、随所に光るプレイを見せてくれました。
僕と同じ年にアメリカに渡り、マイナー生活を経験しながら這い上がり、メジャーでも「スーパーサブ」の脇役に徹した苦労人がとうとうチャンピオンリングを手に入れたのですから。あきらめずに努力し続ければきっといいことがある。そういうことを教えてくれる生きた教科書になりましたね。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/398-909d5b28

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
日米野球第1戦:MLBが辛勝
<< old
イチローと城島
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。