スポンサーサイト日米野球第1戦:MLBが辛勝

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2006-11 / MLB (the Mariners 以外) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-11-04

日米野球第1戦、MLB-NPB の試合を仕事の合間にテレビ観戦しました。
Johan Santana, Carlos Beltran, K-Rod といった大物が出場辞退したのでがっかりさせられたけれど、MLB チームはそれでもなかなかなメンバーではありませんか。

特に捕手・内野陣は Joe Mauer - Ryan Howard - Chase Utley - David Wright - Jose Reyes という若手のタレントで固め、選抜チームにふさわしい顔ぶれだったと思いました。

一方、NPBチームは、本当にこれが日本代表?と思ってしまいました。オールスターでも見かけないような選手がちらほらいて、このチーム構成はメジャーに対して失礼では?と思ってしまいました。ゲーム自体は1点差の好ゲーム、最後の2イニングは Scott Shields - Joe Nathan で逃げ切るという、見応えのある試合になったように感じましたが。

あと、テレビの実況にはちょっといらつきました。例えば・・
1. WBC のリターンマッチみたいな煽り方をしていたけれど、MLB 選抜はアメリカ代表ではない!
2. Joe Nathan の紹介は、「あの世紀の誤審の時に投げていた投手」。どれだけ安定したクローザーか?どんな球種を持っているのか?そういうことを紹介して欲しい。
3. アナウンサーの勉強不足が随所に露呈。各選手を特徴づける情報があまりに限られているので、同じことを何回も繰り返していた(Joe Mauer は、高校時代に三振したことが新聞記事になったほど三振が少ない選手、なんてことは4-5回は繰り返していたのでは・・)。
・・などなど。
中継にももっと quality を求めたいところ、ですね。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/403-58e01b0e

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
マリナーズ出遅れる
<< old
おめでとうカージナルス
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。