スポンサーサイトGil Meche に $55M の価値はあるか?

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2006-12 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 2][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-12-09

フリーエージェントとなっていた Gil Meche は結局5年$55M (!)でカンザスシティ・ロイヤルズ入りが決定とのこと。

今年のフリーエージェントマーケット、特に先発投手の値段は高騰していますが、Gil Meche 程度の投手が年俸$11M を稼ぐとは驚きです。
通算55勝44敗・防御率 4.65、2003年のまだ強かったチームで15勝を挙げたものの、その後は今年の11勝が最高。
調子が良いときには相手をしっかり抑えるけれど、そうでないときには序盤からゲームを壊すこともあり、ファンとしてはイライラさせられる投手でした。

制球力さえ身につけば、ボール自体はいいものを持っているので、いい投手になる可能性はあると思うんだけど・・。
それにしても $55M とは・・。
スポンサーサイト

Comment

Sちゃん : 2006-12-12(Tue) 16:06 URL edit
まったくもって、このニュースには驚きました。うちの職場の同僚が言うには、その昔、Jason Schmidt も同じように、いいものは持っているが、制球力が足りない投手で、ジャイアンツに移籍するまでは、Gil Meche と同じような投手だったと擁護していました。だけど、Schmidt はその当時こんなに大金をもらったのかなあ?

Freddy Garcia のトレードもよく理解できないのだけど、何か情報ありますか?
なむぞう : 2006-12-14(Thu) 20:15 URL edit
Freddy Garciaのトレードは、比較的ピッチングスタッフに余裕のあるホワイトソックスが、来年契約が切れてフリーエージェントになり、しかも高給取りのGarciaを安価なprospectsと交換することでpayrollを削ろうとし、一方、フィリーズは先発投手陣の補強でポストシーズン進出を目指しており、両者の利害が一致した結果とのことです。
フィリーズのGMはマリナーズ時代にうまくいっていなかったと噂される Pat Gillick、というところが面白いと思いませんか?
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/409-ddec758b

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
結局、Miguel Batistaか・・・。
<< old
Terrible Deal
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。