スポンサーサイトChris Reistma を獲得・今年のブルペン陣は?

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2007-01 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-01-06

マリナーズが Chris Reitsma と契約したそうな。Reitsma はブレーブスのセットアッパーでしたが、昨シーズンはケガ(右腕の感覚障害)のためかひどい成績(27試合・1勝2敗・ERA 8.68)でシーズンの大半を棒に振った選手です。

本人曰く、手術は成功し、回復も順調とのことでスプリングトレーニングには支障がないだろうとのことです。

チームとしては Rafael Soriano が抜けた後のセットアッパーを任せる予定のようです。

試合の流れとして、7回8回の相手の攻撃をしのげるセットアッパーは非常に重要な存在で、その意味でも Rafael Soriano の放出は痛すぎるわけですが、Reitsma が期待通りやってくれれば、ある程度埋め合わせはできるでしょう。でも、それでもやはり、Soriano の穴を完全に埋められるとは思えない。

完全にケガから回復したとしても、ERA 4前後・WHIP も1.2 - 1.3台・被打率.280程度の投手です。ゴロを打たせるタイプの投手なので、マリナーズの内野陣がある程度助けてくれるとは思うけれど、それほど上積みは期待できないでしょう。

昨シーズン途中、素晴らしいデビューを果たした Mark Lowe は酷使が祟ったのか、早々に肘の故障で手術となり、来シーズンいつ復帰できるかまだ分からない状態です。

現時点で、ブルペンの顔ぶれは J.J. Putz, Chris Reitsma, George Sherrill, Julio Mateo, Justin Huber, Jake Woods(?) という面々。まだちょっと苦しい顔ぶれです。

長谷川滋利が「マリナーズはブルペンにお金をかけない」と上層部を批判していましたが、確かにそんな感じですね。

ところで、あの Joel Pineiro はボストン入りが決まり、ブルペンへ行くようです。
Jonathan Papelbon が先発に回った後のクローザー、なんていう報道もありましたが、Theo Epstein はホントにそんなふうに考えてるのかな?
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/418-afc01733

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
「イチ流」見ました!
<< old
明けましておめでとうございます。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。