スポンサーサイト「イチ流」見ました!

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2007-01 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-01-07

1年に1度のこの番組、やっぱりイイですねえ。

今年はイチロー&義田貴士がラスベガスで絶叫マシーン&カジノという企画。正直いって、昨年のイチロー邸訪問の方が面白かったけれど、普段はあまり見ることのできないイチローのはしゃぎっぷりとか、その合間のインタビューは必見ものだと思いました。

日米野球にあたって、日本側から25人も辞退者が出たということに苦言を呈しているところは、「よくぞ言ってくれました!」という感じでした。

今年最も気になった野球選手は早実の斎藤君とのこと。「根性ありそうな感じがするもん、王子のくせに。久しぶりに野球選手を見てオーッと思ったね」と絶賛でした。ヘえーっと思いましたね。

最後のインタビューで「116勝をした最高のチーム、3年連続最下位の最低のチーム、どんなチームにいようとも、『イチローを見ていたら楽しい』という感覚をもってもらえる選手でいたい」と言っていました。

思えば、4年間シアトルでイチローを見てきましたが、見れば見るほど楽しくなる選手でした。
イチローのプレーを生で見ることができたのは大変な幸運だった、というのは僕の正直な気持ちです。早いものでイチローも今年で34才になるそうですが、彼のコンディショニングをもってすれば、まだまだ素晴らしいパフォーマンスを見せてくれるでしょう。

契約最終年を迎え、マリナーズと契約延長するのかどうかが注目されるところですが、今年のマリナーズがどんなチームであれ、イチローには是非残ってもらいたい。マリナーズにとっても、イチローと再契約できるかどうかは今年の重要な課題となるでしょう。ただ、わけのわからないことをする Bill Bavasi GM だけにドキドキするなあ。

スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/419-7111f75d

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
井川が英語で入団会見!?
<< old
Chris Reistma を獲得・今年のブルペン陣は?
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。