スポンサーサイト松井秀喜の言葉から

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2007-02 / MLB (the Mariners 以外) > This Entry [com : 2][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-02-12

この週末は天気も良くて暖かくて、いい連休になっていますね。
そんな中、僕は当直を含めて連日勤務なので、青空がかえってうらめしくもあるのだけれど。

今日は当直明けですが、ラッキーなことに『寝当直』だったので、それほど疲れはありません。
この年齢では睡眠がとれないと応えるから、ふだん当直明けは辛いことが多いのだけど。

それはともかく、サンケイスポーツのウェブサイトを見ていたら、松井秀喜のインタビュー記事が載っていました。
『松坂との勝負はたとえ10打数10三振でもチームが勝てばそれでいい』というようなことを言っています。
イチローだったらちょっと違うことをいうような気がしますが、個人的なことを超越したチームとしてのライバル関係にあるボストンとヤンキースなので、このような言葉が出てくるのでしょうか。

それにしても、松坂との対決のことをいちいち聞かれるのも迷惑なんじゃないかなあ。
メジャーでプレイしている選手たちは日本人だけを相手にしているわけじゃないわけだし。

相手を研究するより自分をレベルアップすることを考えているという松井。
以前は『自分でコントロールできないものは考えてもしょうがない。自分でコントロールできることに対して最善を尽くしたい』というようなことも言っていました。言葉は違うけれどイチローも同じようなことを言っていました。

僕も、いろいろ心配事やフラストレーションがたまったときなど、この言葉を思い出すことがありますが、自分を冷静にしてくれるいい言葉だと思います。



スポンサーサイト

Comment

ku : 2007-02-13(Tue) 11:00 URL edit
マスコミって自分たちが日本人プレーヤーにしか興味がないからか、「松坂VS松井」とかすぐそんなのを取り上げますよね。本人達も楽しみにしているとは思いますが、そんなには意識していないんじゃないかと思うのですが。。。
最近は井川と岩村の話ばかりで、イチローが見られないのが残念です。
なむぞう : 2007-02-14(Wed) 01:14 URL edit
kuさん、コメントありがとうございます。
もう少しするとマスコミは連日松坂報道で大変なことになると思います。注目の日本人選手の入るチームのスプリングトレーニングはフロリダに固まっているので、ますますアリゾナ・ピオリアのマリナーズは取り上げられなくなるでしょう(鬱)。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/431-342f14d2

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
松坂のアサヒビールCMが問題に?
<< old
日米の球場の差は?
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。