スポンサーサイト松坂のアサヒビールCMが問題に?

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2007-02 / MLB (the Mariners 以外) > This Entry [com : 2][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-02-13


松坂大輔がアサヒスーパードライのCMに出ていることが問題になるかもしれないとのこと。

Boston Herald の記事になったもので(major.jp の日本語記事はこちら)、メジャーリーグの選手は酒・タバコの宣伝をすることを禁じられているとのこと。このCM出演は、アサヒビールと松坂の契約締結がレッドソックスとの契約締結よりも前になされていること、日本国内のみの放送になることやビールを飲むシーンではユニフォームではなく私服であることを確認した上でメジャーリーグ機構 (Major League Baseball International) が許可しているそうです。しかし、Youtube でアメリカ国内でも視聴可能になっていることで、問題になる可能性があるとのことでした。

メジャーの選手が酒の宣伝をしては行けないということは知りませんでした。ブッシュスタジアムとかミラーパークのようにビール会社の名前がついている球場があるくらいだし、ラジオでのマリナーズの試合終了後の番組は "Budweiser Postgame Show" だったので、今回の話は意外な感じがしました。

しかし、たしかに、アメリカは飲酒に対する規制が厳しいです。
ワシントン州では認可されていない屋外での飲酒は禁止だし(つまり日本のお花見のような風景はあり得ない、ということ)、アルコール飲料を買うときには必ずと言っていいほど Picture ID の提示を求められました。アメリカ人から見ればアジア人は若く見えるらしいので、僕の ID で本当の年齢を見て驚かれたことも一度や二度ではありません。そういえば、球場の売店では "If you are under 40, prepare your photo ID." というような掲示がありました。
飲酒運転は即逮捕、車内に栓の開いたアルコール飲料が存在するだけでアウトです。

日本に来たことのあるアメリカ人たちに聞くと、日本のマイナスイメージは、夜になると街角や電車に登場する酔っぱらいや、道ばたの吐物だそうです。

スポーツ選手がコマーシャルに出てきてビールを飲み干す CM が一般的になっている日本では松坂の CM は全く違和感なく受け入れられていますが、ここらへんにも文化や考え方の違いが出ていて面白いと思いました。
スポンサーサイト

Comment

ku : 2007-02-16(Fri) 19:11 URL edit
へえ~。いろいろ制約があるのですね。スポーツ選手がアルコールの宣伝を出来ないというのは、子供への影響を考えてなのでしょうね。だけどスポーツ後のビール、最高なんだけどなあ。
アメリカって公共の場でのこと、とても厳しいですよね。ジャネットジャクソンのぽろり事件のときも大騒ぎだったし。アメリカのお友達が言ってましたけど、日本は男性に対して寛容すぎるから、酔っぱらいを放置してるし、電車の中で変な新聞や雑誌を読むんだと言ってました。確かにそうかもしれないけど、最近は女の人でも泥酔しているようですね。
なむぞう : 2007-02-16(Fri) 21:59 URL edit
酒・たばこ・エロなど、子供の教育にとって有害なものは社会全体で防いでいこうという姿勢がアメリカにはあるような気がします(ただし、そうはいってもドラッグが蔓延していたり、よくわからない社会でもありますけど)。日本はそういったものに対して甘いというか、ちょっと外国の人に見せるのが恥ずかしい光景がたくさんありますね。僕も帰国して以来そういうことをとっても残念に感じています。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/432-1dde9fde

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
開幕25人ロースターを予想してみる
<< old
松井秀喜の言葉から
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。