スポンサーサイト何気に baseball day?

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2007-03 / 日常雑記 > This Entry [com : 2][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-03-04

今日は9時半から14時まで仕事、で、17時20分から20時まで研究会、ということで何となく一日休みなしという感じだったのですが、その合間に実は野球も存在していました。

まず朝、起きたら松坂初登板の中継。「大学生相手の調整登板まで中継するとはやりすぎじゃあないの?」とブーブー言いながら中継を見ている自分にあきれてしまう。

でもやっぱり、「球場は松坂見たさの観客で埋め尽くされている」なんて、本当かなあ。じゃあ、松坂が投げなかったら球場はガラガラなのか?ブーブー。

研究会の会場は大手町だったので、その前に丸の内オアゾの丸善によって fantasy baseball 用の雑誌を購入。
アメリカにいたときには1冊$5ちょっとだったので2冊購入するのが常だったけれど、日本で買うとなんと1冊¥1680 ナリ。ブーブー。2冊で¥3360 を出す気にもなれず1冊のみでガマン。

研究会ではゲストスピーカーがボストンから来た人でした。1枚目のスライドは、日本人相手の「つかみ」としてやっぱり松坂の写真。彼の球速が "120" だと素晴らしい、なんて話をしていましたが、その単位が km/h でなくて mph であることを会場の何人が理解しただろう?
120 km/h だったら Moyer でも出せるよね?
スポンサーサイト

Comment

Sちゃん : 2007-03-04(Sun) 14:26 URL edit
ご無沙汰してます。Sちゃんです。
今年も Fantasy Baseball のドラフトの時期になっていましたね。
なむぞうさんは雑誌まで買って研究していたとは、知りませんでした。
必要な本があればこちらで購入して送りますよ。
どんな本を買っているんですか?タイトルなど参考までに教えて下さい。

松坂を何ラウンドあたりで獲得にいくのか、井川はどうするべきか、
今年こそ Felix の才能が開花するのか、などなど考えるべき要素がたくさんありますよね。
昨年はコンピュータ任せだったけど、今年は自分でドラフトしようかと思います。
楽しみですね。

松坂のジャイロボール(?)、なんであんなに騒ぎになっているのでしょう。
これまでに、日本でも、国際大会でも投げているのだから、
そんな漫画みたいな、二段階で曲がるような魔球を投げないことは分かっているはずなのに。
誰か仕掛人でもいるんですかね。

なむぞうさん、忙しそうなのに、きちんと生活に野球が入っていて、
このブログもこまめに更新されていて、感心です。

ではでは。
なむぞう : 2007-03-04(Sun) 20:57 URL edit
Sちゃん、こんにちは。Fantasy の準備ばかりはインターネットでやるのは大変です。
特に、なじみの薄いチーム・選手の情報は雑誌に頼り切っている状況です。
僕が昨日買ったのは Lindy's Fantasy Baseball という雑誌で、昨年もこれを使いました。昨年はもう一冊、Major League Baseball Yearbook and Fantasy Guide という雑誌も使いました。
来年はもっと安く入手する方法を研究しますが、だめそうだったらお願いします。

今年はいろいろと不確定要素が多く、ドラフトは難しくなるでしょうね。
松坂の情報はイヤというほど入ってきますが、彼をどうするかは映像を見て決めようと思ってます。

ジャイロボールは、本人もどの球種をさしてジャイロボールと呼ばれているのは分からないようですね。今のところ情報の出所もわかりません。まあ、球種としてはおそらく高速スライダーのことなのでしょう。松坂のストレートはメジャーではそれほど特別なものではないけれど、スライダーは十分通用するのではないかと見ています。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/440-0f0de416

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
スポーツ本・比較文化論?
<< old
Ichiro may leave?
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。