スポンサーサイト今年初のテレビ中継

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2007-03 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-03-13

昨晩、家に帰って何気なく BS をつけてみると、なんとマリナーズのオープン戦が録画で放送されていました。
全然チェックしてなかったな~私としたことが。

対ホワイトソックス戦、イチロー・城島・井口が出場する試合ということで放送されたんでしょう。事前に7回表にマリナーズ救援投手陣が打ち込まれて8失点、45分間の長い守備であったという情報はあったのですが、幸いにしてここは見ずにすみました。

Horacio Ramirez が先発で4回1安打無失点。右打者の外角へのチェンジアップは Jamie Moyer を思い出させ、思わずノスタルジックな気分に。
ゴロを打たせるという彼本来の投球ができてよかったと思います。特に Betancourt - Beltre の三遊間は心強いでしょうね。
Moyer と違うところは「若い」ことと「ケガが多い」こと。特に後者が顔を出さずに1年間頑張ってくれたら数字も残るのではないかと思います。

2番手の Sean White は地元 UW(ワシントン大学)出身。オフにルール5ドラフトでブレーブスから獲ってきた選手ですが、ルール5ドラフトの決まりで、25人ロースターに入らないとブレーブスに返品しなくてはいけません。長身の右腕投手で2回無失点で切り抜けましたが、全体的にまだ粗くてバラツキが多いような印象が・・。果たして首脳陣のお眼鏡に叶うでしょうか?

マイナーリーガーの Wladimir Balentien が満塁ホームランを打ったりして、録画中継だけ見るとマリナーズの勝ち試合のような印象でしたが、実際には12-7でしっかり負けていました。これでスプリングトレーニング2勝10敗。早くも負け癖か・・?
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/446-6ae91ad2

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
絶好のドラフト改革のチャンス!
<< old
城島、今年も大変そう・・。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。