スポンサーサイト卒業20周年記念同窓会

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2007-03 / 日常雑記 > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-03-18

今週末は高校の卒業20周年記念同窓会出席のため地元へ帰省していました。

高校の同級生とは、一番最近会った人でも約2年ぶり、大部分の人は20年ぶりということで、行くときはちょっと緊張しました。正直なところ。

最近、企業健診などで、自分と同い年の人たちがいかに「オッサン」になっているかを実感しているため、「みんながオッサンになってたらどうしよう?」なんて、いらぬ心配までしたりして。

でも、意外にみんな変わってなくて安心。
多少頭が薄くなっても、太っても、みんなやっぱり20年前の同級生。かわらずにそれぞれの世界で頑張っているんだな、と励みになりましたね。

この日一番のサプライズは僕の1・2年生の時の担任のS先生(女性)でした。
ちょうど僕たちが3年生の頃、S先生の30才の大台の誕生日をからかい半分でお祝いしたものでした(いま考えると、まだ十分若かったんだけどね)。「先生まだ結婚しないの~?」とか言いながら。

それから20年たち、またも大台を迎えたS先生は全然変わっていませんでした。
顔やお肌だけでなく、髪型や服装、そして話し方も。当時現代国語の授業で黒板の前に立っているS先生そのままでした。うれしかったなあ。

その後結婚されて、今は中3のお子さんの母親となられた先生ですが、この間には息をのむようなアクシデントに遭遇し、克服して来られたと聞き、あらためて20年間の歳月の重さを感じながら、それを経ても変わらずにいる先生に会えて本当に嬉しかったです。

もう一つ、別のサプライズをくれたのは3年生の時の同じクラスの女子のYさん。会うなり「○○くん、おニャン子クラブのファンだったよねえ?会員番号全部覚えとったもんねえ。」

え”~??
ということは、20年もの永きにわたり、彼女の中では僕はおニャン子ファンということになっていたのか?
・・たしかに、当時は会員番号とか覚えとったかもしれん・・。けど、野球選手の背番号を記憶するのと同じノリで、学習結果を女子の前で披瀝したのが大きな敗因だった・・と深く反省した次第。
実際のところは、当時はアイドル Y.O.のファンだったんだけどね。


スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/449-5864c56f

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
あれから4年
<< old
"The soundtrack to the Puget Sound summer"
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。