スポンサーサイトファンタジーベースボール・ドラフト結果

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2007-03 / MLB (the Mariners 以外) > This Entry [com : 2][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-03-28

もう1週間ほど前の話になってしまいますが、ファンタジーベースボールのドラフトが行われました。

昨年の我がチームの反省点としては
1. 確実性の高い打者を集めた一方で、ホームラン・打点を稼げる選手が少なく、これらのカテゴリーで後手に回った(おまけに1巡目に指名した Derrek Lee が早々に手首骨折でリタイアするという不運も重なり・・)
2. J.D.Drew や Moises Alou のような、ケガのリスクの高い選手を指名し、これらの選手が予定通り(?)故障した。
3. 走力のある選手が Scott Podsednik だけであった(その Podsednik も思ったほど盗塁数を稼げなかった)。
4. 投手の顔ぶれはまずまずだと思われたが、Felix Hernandez, Tim Hudson に裏切られ、ブルペンの一人、Derrick Turnbow がシーズン途中でクローザーの座から転落するなど、裏目に出たことが多かった。

というわけで、(A) 今年はもう少し大物打ちにこだわること (B) ケガのリスクのある選手をなるべく避けること (C) 計算できる先発投手を多めに獲ること、を方針としてみました。

結果は以下の通り。

RoundPlayerTeamPosition
1Vladimir GuerreroLAAOF
2Travis HalfnerCLEUtil
3Carlos ZambranoCHCSP
4Aramis RamirezCHC3B
5Trevor HoffmanSDRP
6Daisuke MatsuzakaBOSSP
7Kenji JohjimaSEAC
8Raul IbanezSEAOF
9Chris RayBALRP
10Curt SchillingBOSSP
11Orlando CabreraLAASS
12Nomar GarciaparaLAD1B
13Jason IsringhausenSTLRP
14Josh BarfieldCLE2B
15Ken Griffey Jr.CINOF
16Clay HensleySDSP/RP
17Rich AuriliaSF1B/2B/3B/SS
18Gary Matthews Jr.LAAOF
19Jeremy SowersCLESP
20Dave RobertsSFOF
21Mark BuehrleCWSSP


いかがでしょうか。

指名順8位だったにもかかわらず、Guerrero を獲れたのはラッキーでした。一応、Guerrero, Halfner, Aramis Ramirez が主軸となるわけですが、もう1枚大物打ちがいてもよかったかな?
Ken Griffey Jr.は故障持ちだし、Ibanezが昨年ほどの働きが出来るかどうか、ちょっとあやしいからなあ。
城島が今年、25本・90打点くらい挙げてくれるといいのだけど。
結果的に三振の少なそうな顔ぶれになったのは良かったと思います。

投手陣は、計算できる Carlos Zambrano が中心。松坂も、映像で見ているうちに、確実にやってくれそうな気がして、上位で指名してしまいました。あとは Curt Schilling と若手の Clay Hensley, Jeremy Sowers。

Sowers はともかく、Clay Hensley はもっと後でも獲れたかな?過大評価だったかも。
Rich Aurilia は内野全ポジションを守れることになっているので、バックアップとして。
最終巡の Mark Buehrle は、スプリングトレーニングでも不調続きのようで、かなり低評価ですが、実績のある投手なので挽回に期待して指名しました。

全体的にはまずまずだと思うけれど、もう少し情報収集して、ロースター整備が必要かも。
スポンサーサイト

Comment

S : 2007-04-01(Sun) 04:16 URL edit
投打にバランスのとれた素晴らしいチーム構成になっていますね。
なむぞうさんの立てた戦略もほぼ達成されていると思います。
昨年のチームと違って、主力メンバーに不確定要素があまりみられませんね。

不安な点は Garciapara の健康状態でしょうか。
彼が十分に機能しないと、一塁手部門で他のチームに遅れをとるかもしれませんね。
でも、シーズン途中で Halfner に一塁手としての資格がつけば問題はないですね。
昨年は4試合に一塁手として出場したようですから、期待できるのではないでしょうか。

Zambrano, Matsuzaka, Schlling の3本柱はおそらくリーグで一番でしょう。
城島が本塁打数を増やして、Isringhausen が一昨年の状態に戻ると、
手が付けられないことになりそうですね。

いよいよ、今シーズンが始まりますね。とても楽しみです。
なむぞう : 2007-04-04(Wed) 00:25 URL edit
開幕でいきなり Zamprano, Schilling が打たれてしまった・・。この二人には安定した投球を期待していたのですが、なかなか想定通りにはいかないものですね。
Schilling は特に対カンザスシティということで1勝を計算していたのですが、まさか Gil Meche に投げ負けるとは。フォームが小さくなっているような気がするのでちょっと心配です。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/453-90baa641

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
Felix 快投で白星スタート!
<< old
トランペッターを捜せ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。