スポンサーサイト「怪物対決」は King Felix の勝ち

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2007-04 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-04-12

松坂大輔・本拠地 Fenway Park 初登場、イチロー松坂対決と見所満載だった今日のシリーズ第2戦でしたが、アメリカでもかなりの盛り上がりだったようです。Yahoo! や ESPN のウェブサイトでのスポーツニュースの見出しにも連日のように "Dice-K" が登場しているのを見ても、本当に注目されているようですね。

今日は9時ちょっと前に家を出れば良い日だったので、3回裏まではテレビ観戦することができました。

いかに日本人であっても、たとえファンタジーのチームに松坂を持っていても、やっぱりマリナーズの打者には松坂を攻略してほしいもの。しっかりマリナーズを応援させてもらいました。

初回のイチロー松坂の対決は、久しぶりにドキドキしながら見ました(妻・くまっぴーに笑われてしまった)。
結果は残念でしたが。

イチローは完全に抑えられてしまったのですが、城島はやってくれました。
松坂との対決について聞かれて「松坂のご指名はイチローさんですから自分は関係ない」なんて、ちょっといじけているようにも聞こえた城島ですが、2塁打2本は素晴らしい。

アメリカでも Matsuzaka, Matsuzaka の連呼だった(らしい)この試合、結局主役の座に着いたのは King Felix でした。
中継で見ていても、制球も良くてカーブの曲がりも素晴らしく、安心してみていられる投球でした。最終的には1安打・2四球の完封勝利、7回まではノーヒットとボストンを圧倒してくれたようです。

去年は期待を裏切った Felix でしたが、開幕2試合・17イニング無失点とは、いよいよ本領発揮か?今後も楽しみです。

・・というか、Felix にしか頼れないのが辛いところ。ラジオの post-game show では "How can we get three more Felixes?" なんてことも言っていました。

今日の Felix があと3人いたら、確実に優勝できそうだな~。


スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/459-e55539b0

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
McLaren流人心掌握術とは
<< old
やっぱり君は Jeff Weaver
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。