スポンサーサイト極貧打線ではこの投手陣を救えない

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2007-04 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-04-14

今日は2-5でレンジャーズに負け。
風邪っぴきの Kevin Millwood に6回を1点に抑えられ、8回・9回は大塚ーGagne のリレーで Gagne に復帰後初セーブをプレゼント。

なんと、11安打を打ったこの試合の後でもマリナーズのチーム打率は .211 だそうな。もちろん両リーグ最下位。
しかも、Paul Byrd に4回2死までノーヒットで抑えられた試合はノーゲームだからカウントされていないのです。

ここ3試合はイチローもノーヒットで12打数7三振。こんなこと過去にあっただろうか?

現在のところ、Felix 以外には頼りにならない先発投手陣なので打線が打ち勝たなくてはいけないのに、こうまで貧打ではかなり先行き心配・・。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/461-d6dc08f3

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
Tokyo tour with Jeff
<< old
McLaren流人心掌握術とは
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。