スポンサーサイトスライダーは諸刃の剣

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2007-04 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-04-20

Felix の故障降板から1日、マリナーズファンの多くが祈るような思いで今日の発表を待っていたのですが、診断は『回内屈筋損傷』であり、靭帯は問題ないことから、10-20日で復帰できそうだとのこと。
想定された中では最も軽い故障で、みんなホッと一息です。

靭帯損傷・断裂などでは長期離脱が避けられず、腱移植手術(Tommy John Surgery) の可能性も一部で取り沙汰されただけに、本当によかったと思います。

これで思い出したのが、14年前のヤクルト・伊藤智仁の故障です。
当時、新人ながら、高速スライダーを武器に完全に各チームを抑え込み、見ていて全く打たれる気配がない投手でした。
あんなに見ていて頼りがいのある投手はいませんでしたね。

で、その夏、神宮球場で2試合連続完封をするわけですが、その2試合目の対巨人戦、0-0で迎えた10回表、突然球速が落ちたのです。僕は球場の外野席で見ていたのですが、常時140 km/h 台後半が出ていたのが、突然10 km/h ほど落ちました。確か、ピンチを迎えたのですが、何とか最後の打者を討ち取り、ガッツポーズでベンチに戻っていきました。

試合はハウエルのサヨナラホームランで勝ちましたが、その後、あれほど圧倒的だった彼の投球は2度と戻ってきませんでした。

Felix についても、スライダーやカーブを投げるときに最も痛みを感じたそうで、スライダーは本当に諸刃の剣であることがわかります。
伊藤智仁の二の舞にならぬよう、しっかりと治してもらわないと。
マリナーズで唯一、勝ち星の計算できる投手なのだから。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/464-80be0d3b

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
今日から AL west シリーズ:序盤の正念場
<< old
早くも暗雲?:大黒柱に故障発生
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。