スポンサーサイトペク・チャスンが先発5番手でいいんじゃない?

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2007-04 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-04-30

ゴールデンウィーク前半最終日の今日は朝方に live audio でラジオ観戦。
テレビでも録画中継があったのですが、新大久保のコリアンタウンに行ったりしていたので、帰ってきてから主要部分だけビデオ観戦。

ロイヤルズ3連戦の3戦目は Cha Seung Baek (ペク・チャスン)が先発。Felix の代役ではあるものの、Weaver の乱調続きで、Felix 復帰後にもローテーションに残るチャンスは十分。
その大チャンスにしっかり力を発揮できました。
7回途中まで4安打1失点。

7回表、同点に追いつかれ、なおも1死2・3塁のピンチでリリーフした Brandon Morrow が後続を連続三振に切ってとったのは素晴らしかったです。
彼も、セットアッパーとしての地位を確立しつつあります。
去年の Mark Lowe のように酷使されて故障しないよう・・それが一番の心配かな。

で、同点となったすぐ裏に突き放す。
1死2・3塁で、例年に増して出番に恵まれない Willie Bloomquist がセンター前に渋く落として勝ち越し。

イチローもレフト前タイムリーで続きましたが、気がついてみたら右足の上げ方が小さくなっていたように見えました。見過ごしてはいけないのは Bloomquist の好走塁。ホント、スーパーサブという言葉がふさわしい選手ですね。

結局、5-1で再度5割復帰。Jeff Weaver の試合以外はまずまずいい感じで戦っているように見えるのですが、あさってからの CWS - BOS - NYY のシリーズが試金石となるでしょう。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/469-48bdca47

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
よく頑張っているものの・・
<< old
DFA Weaver!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。