スポンサーサイトサインをねだられた話

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2005-05 / Swallows > This Entry [com : 2][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-05-13

サインをねだられたことがある、と書いたら各方面から反響があったので、その時の話をちょっと。

もうかれこれ12-3 年くらい前になります。
我々野球部は千葉にある大学の合宿所で合宿をしていました。
その合宿所にももちろん風呂はあるのですが、汚い風呂場だったので毎日わざわざ近所の銭湯に行っていました。
ある日のこと、いつものように銭湯へ向かって合宿所のゲートを出ようとすると、そこに30人くらいでしょうか、女の子の集団が・・。みんなサイン色紙とかカメラとかを持って待ちかまえています。
そのうちの一人が僕のところに寄ってきて

「すみません~サインして下さい!」

と言うではありませんか。
僕は、ファンを大事にしたい主義(もしいれば、ですけど)なので、サインをしてあげたいのはヤマヤマだったのですが、一方で正直者な僕は「ちょっと違うと思うなー」といいながら、そのまま通り抜けてしまいました。あそこで、サインをしていたら面白かっただろうな~。他の部員からも「なんでサインしなかったんだあ?」と面白がられました。

彼女たちは誰を待っていたのでしょう?
実は、同じ合宿所でサッカーユース代表チームが合宿をしていたのです。当時、帝京高校で大活躍していた松波選手や阿部選手たちが練習をしていました。彼らが合宿をしている間は毎日たくさんの女の子が見に来ていて大変でした。
ちなみに、松波選手とは銭湯でも一緒になりました。さすがにいい脚をしていたなあ。松波選手は現在ガンバ大阪でプレイしています。公式サイトはこちら。ちょっと覗いてみたら、僕の高校時代の部活の監督の息子さんと仲良く対談していたりして、ちょっとした縁を感じましたね。
なぜかケーキの写真の特集があったりして、サッカー選手のサイトとしては不思議な感じがします。

閑話休題。その合宿所には、あまりいいピッチではないのですがサッカーグラウンドが5面くらいあり、結構なレベルのチームが合宿していました。女子の代表が合宿していたこともあったし、食堂で日本人プロサッカー選手第1号の奥寺選手が食事をしているのを見かけたこともあります。とても有名な選手なのに、僕たちと同じ、大したことのない合宿飯(めし)を食べておられたのには、ちょっとかわいそうな感じがしました。

というわけで、結論:皆さん、サインをもらうときには、知ってる人からもらいましょうね。
スポンサーサイト

Comment

Joy fun : 2005-05-14(Sat) 05:01 URL edit
初カキコさせていただきます。またまた、fuyuさんの隣人BことJoy funです。
私は根っからのスポーツ好き(観戦のみ)で、野球に限らずなんでも観ます。これからもちょくちょくお邪魔します。
サイン自慢としては、小学生の時に骨折のため着けていたギブスに、元読売ジャイアンツのクロマティーのサインをもらったことがあります。その後しばらく保管していましたが、非衛生的であるという理由で、母親に捨てられました(涙)。
なむぞう : 2005-05-14(Sat) 07:12 URL edit
Joy fun 様、ようこそ!
いやーfuyuさんの隣組ネットワーク恐るべし・・じゃなくて、ホント、ご訪問ありがとうございます!
クロマティーのサイン、もったいなかったですねえ。残念。クロマティーといえば、うちの嫁さん、クロマティーの大ファンでした(どうも彼女のタイプは、結婚した相手とはかなり異なるらしい)。今年、クロマティーはカリフォルニア・アリゾナの独立リーグに参加する日本人チーム「サムライ・ベアーズ」の監督をするみたいです。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/47-213ee39d

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
先発投手陣テコ入れ策は?
<< old
古田選手悶絶事件その後
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。