スポンサーサイトこんな形で終わるとは・・

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2007-05 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-05-18

今日、家に帰ったときに知っていたのは (1) マリナーズがエンジェルスに負けてシリーズ負け越しとなり、首位との差が3ゲームに開いたこと (2) イチローが盗塁失敗して連続盗塁成功記録が途絶えたこと、ただそれだけでした。

9時半からの MLB のニュースを見ていると、イチローが先頭打者として出塁したのは7回裏・3-6で負けている場面でした。

へえ~、この場面で走ったのか?なんでわざわざ?

と思って見ていました。初球からエンジェルスの Colon - Molina のバッテリーも警戒しているではありませんか?

そして問題の場面、イチローがスタート、Colon の投球は外角に大きくはずれる球で打者の Jose Vidro のバットは始動したものの手が出せず。イチローは余裕を持ってタッチアウトになってしまいました。

そう、イチローは自主的に走ったのではなく、エンドランだったというのです。

イチローが試合後に語っているように、あそこは走者をためるべき場面で、そんなことは素人だってわかること。しかもエンジェルスバッテリーが警戒している場面でエンドランのチョイスはあり得ない。エンドランのサインが出たときに、イチローが嫌な予感がしたというのもわかります。

それにしても、こんな形で大記録が終焉を迎えるとは、チョーいけてない。
大丈夫か?Mike Hargrove。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/474-b0418973

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
学会出張(&たべある)記
<< old
Felix is back!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。