スポンサーサイトEdgar がチーム殿堂入り!

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2007-06 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-06-03

今日の試合前には Edgar Martinez のチーム殿堂入りのセレモニーがあったようです。

ミスター・マリナーズと言えば、Ken Griffey Jr. でも Randy Johnson でもなく、ましてや A-Rod なんかでもなく、やっぱり Edgar。
キャリアの最初から最後までをマリナーズのユニフォームで通し、マリナーズの歴史の中でいくつもの記憶に残る一打を生みだし、なおかつ野球選手としてだけでなく人間として同僚にもファンにも愛された人ですから、これはもう、シアトルの誇りというべきでしょう。

2004年の引退の時には、球場で Edgar がシアトルのファンにとってどのような存在だったのかを改めて思い知りました。
2004年はチームが最下位に沈んだ最初の年ですが、イチローの年間最多安打新記録と Edgar の引退で、シアトルでの最終3連戦は大変な盛り上がりでした。それらのシーンは一生忘れないでしょう。

彼の引退とともに、セーフコフィールドの南を走る道路は "Edgar Martinez Drive South" と名付けられたし、最優秀指名打者賞は彼にちなんで "Edgar Martinez Award" と呼ばれることになりました。

Edgar には、今度はクーパースタウンの殿堂に是非入ってもらいたいです。
これまでに生涯打率3割・300本塁打・500二塁打・生涯出塁率4割をすべてクリアしているのはテッド・ウィリアムス、ベーブ・ルース、スタン・ミュージアル、ロジャース・ホーンスビー、ルー・ゲーリックと Edgar だけなんだそうです。

なお、今日のセレモニーの様子はチーム公式サイトからビデオで見られるようになっていました。
妙に心に残ったこと:(1) しばらく見ぬうちにヒゲを蓄えていた Rick Rizz (2) 紹介の時に(案の定)ブーイングを浴びた Bill Bavasi GM
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/479-1d32415b

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
ドラフト1位指名はカナダ人高校生右腕
<< old
そうこうしている間に・・
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。