スポンサーサイト城島の満塁ホームランで勝ったものの・・

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2007-07 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-07-15

今日の対デトロイト・タイガース戦第3戦(4連戦)は6-4でマリナーズの勝ち。

試合の決め手になったのは、報道されているとおり、城島の満塁ホームランです。2-1でマリナーズリードで迎えた6回裏、相手先発の Kenny Rogers が制球難で無死満塁のチャンスをくれると、これまで不振だった城島が粘った末にカーブをレフトのブルペンに運びました。

これで6-1。タイガースは Maglio Ordonez を引っ込めるなど、あきらめムードになったのですが、8回途中6-2となった後にリリーフした Chris Reitsma が全くピリッとしません。ヒット・暴投から Carlos Guillen の2点タイムリーであっという間に2点差とされ、Ivan Rodriguez には大きな当たり。打たれた瞬間、「同点ホームラン?」と背筋が寒くなったのですが、Raul Ibanez が目一杯の走りでこれを好捕。これが抜けていたら、勝敗の行方はわからない打球でしたね。

ということで、突然ゲームがわからなくなったため、ここで J.J. の登板。本当は今日のゲームは J.J. を休ませられる試合だったはずなのに・・。

J.J. は期待通り次打者を片づけ、9回は三者三振で26セーブ目。勝ったからよかったけれど、リードを広げてからの展開はあまり褒められたものではなかった。

J.J. の負担があまり過大にならないように、8回を担う Reitsma, Sherrill や Morrow らの頑張りが必要なところなんですが。
その点、Mark Lowe がもうすぐ戻ってきそうなのは、いいニュースかも。

これでシリーズ2勝1敗となり、負け越しがなくなったこともあり、まあよかったかな。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/504-7d33ede6

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
希少な連続四球のおかげ
<< old
イチローがシアトルに残ってくれた!!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。