スポンサーサイト対 Red Sox 戦・観戦記~試合編~

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2005-05 / Mariners 観戦記 > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-05-13

さすがに人気の Red Sox だけあり、開幕戦に続く2番目の入場者数だったそうです。場内にはかなりの数の Red Sox fan 達がいて、Red Sox 側にもかなりの声援が送られていました。いつもはビジターの選手がホームランを打ってもシーンとしているのですが。

というわけで、今日の席は内野3階席ですが、発売当日に買ったにもかかわらず、かなり外野に近い席になってしまいました。かなり遠い席でしたが意外に見やすかったし、ホームランの打球の軌道もよく見えて、思ったよりもよい席でした。20050514222042.jpg

さて、試合です。
先発は Joel Pineiro (SEA) - Jeremi Gonzalez (BOS)。Gonzalez には日曜日の試合で6回途中まで4安打3点に抑えられ、彼にとって久々の勝ち星を献上しています。しかしこの1週間で打線の調子が上がってきたので、今日はある程度打ってくれるだろうと思いましたが、これほどとは思いませんでした。一方で、Pineiro がどれくらい相手を抑えられるのか、ちょっと心配していたのですが、これほど悪いとも思いませんでした。というわけで、ものすごい打撃戦になりました。

1回表、もともと立ち上がりの悪い Pineiro ですが、1死後 Trot Nixon に右前打を喫して1死1塁。Manny Ramirez の打球は痛烈なセンターへのライナー、一旦バックしようとした Jeremy Reed はあわてて前に突っ込みますが間に合わずショートバウンドでキャッチ、1塁走者の Nixon はダイレクトキャッチと判断して帰塁したため2塁で封殺。Ortiz は四球で2死1・2塁、ここで Kevin Millar が三遊間へヒット性の当たり、これを Wilson Valdez がグラブに当てて弾きます。ボールは6-2-5と渡って三本間途中から引き返した2塁走者の Ramirez は、3塁でタッチアウトになりました。Pineiro にとってはラッキーだったと思います。

1回裏、イチローがファーストへ痛烈な当たり、ファーストの Kevin Millar はよく捕ったのですが、投手のベースカバーが遅れて内野安打。Randy Winn の打席でイチローは今季11個目の盗塁。Winn が定石通り右方向の内野ゴロで1死3塁。ここで Beltre がセンター前タイムリーで1点先制。先週、全くチャンスで打てていなかったのとは別人のようで、いい流れができたように思います。これだけで終わらずに Sexson, Boone の四球で満塁とした後、Reed が一・二塁間を抜く2点タイムリーで 3-0 とリードを広げました。

しかし、先日のヤンキース戦の例を持ち出すまでもなく、3点くらいのリードでは安心できないのが今の Mariners。やはり、3回に Pineiro がつかまります。
先頭の Bellhorn がライトにホームラン(イチローがまたフェンスによじ登ったので、ちょっと期待しましたが今回はダメでした)。Damon にヒットを打たれ、Ramirez に死球(前回、ボストンでもぶつけている)、そして Ortiz にセンター前タイムリーを打たれて2点目。Reed がボールをそらしている間に走者2・3塁となったため、Veritek は敬遠の死球。続くRenteria が3塁線を襲う当たり、これは Beltre がよく止めましたが Ramirez が生還して3点目。さらに Mueller がライト前タイムリー、1人還って2人目(Veritek)はイチローの好返球で本塁でアウト。これは3塁を回ったときに「これなら刺せる!」と思ったのですが、きっちりと刺してしまう当たりはさすがだと思いました。
しかし、このようにこの回はつるべ打ちにあって計4点、いかにもあっさりと逆転されてしまいました。

3回裏、Mariners はこれまでなかったパターンで逆転します。Sexson と Ibanez が連続ホームラン。Sexson はバックスクリーン中央部前に飛び込むホームラン、Ibanez はそれよりもややライトよりでしたが、かなり深いところに打ち込みました。Sexson は我々が見に行った5試合で4本目のホームラン。打率は低いのですが、大物打ちとしての役割は果たしてくれています。

しかし、このリードもすぐに吐きだしてしまいます。4回表、四球で出た Bellhorn を2塁において Trot Nixon が右中間に痛烈なライナー。これがなんとそのままスタンドインしてあっという間に逆転されてしまいました。Ramirez サードライナーの後 Ortiz がまた四球、Millar の三遊間の当たりを Wilson Valdez がバックハンドで捕ろうとしてミス、ここで Pineiro 降板となりました。

Pineiro は結局、3回2/3 で8安打・4四球・6失点、81球のうち約半分の40球がボールという、コントロールに苦しんだ登板になりました。この投球内容の原因としてテレビとラジオの分析を総合すると
・ストレートの球速が戻っていない(90 mph を超えるものが数球しかなかった)
・初球チェンジアップで入る組み立てが非常に多かったが、これがコントロールできず、カウントを悪くして不利な状況で投げる場面が多かった。
ということのようです。まだ故障からの調整遅れが影響しているのでしょうか。故障前、昨年6ー7月はいいピッチングをしていたので、早くその状態に戻るといいのですが。

この後出てきた Mateo が、なむぞうの選ぶ今日の最優秀選手です。3回1/3 を2安打無失点、非常に安定した投球で勢いのつきかけた Red Sox 打線を抑えてくれました。本当に今年の Mateo は安心して見ていられます。

Mateo が抑えている間に打線もやってくれました。
4回裏、1死後からイチローが粘った後に技ありの左前打、Randy Winn も右前打と連打でチャンスを作ったところで、Gonzalez も降板。
代わりに以前 Mariners で投げていた John Halama が登板しました。
その1球目、Beltre が打った瞬間にわかる、レフト電光掲示板上部直撃の特大スリーラン。いや~この1発にはしびれました。これが我々ファンが Beltre に期待していたものです。やっと見せてもらいました。これで 8-6 と再逆転。

5回裏には左中間2塁打の Boone と死球の Reed を置いて Wiki Gonzalez がライト線に2塁打でまず1点。1死後イチロー敬遠で満塁となったところで Randy Winn が外角低めの球をうまく右中間に運び、走者一掃の二塁打で3点追加。これで12-6。この試合、Winn も3安打・3打点と大活躍でした。

まだ止まらず6回裏、代わった右サイドハンドのルーキー・Cla Meredith から Boone が死球・Wiki Gonzalez が2本目のツーベースをレフト線に運び1点追加。そして、イチローが鋭く振り抜いた打球は右中間を破る3塁打となり14点目を取りました。こうして14-6 となった時点でさすがに今日は勝てるだろうと安心しました。

20050514221844.jpgイチロー、3塁打のインパクトの瞬間


8回表、Mateoに代わって出てきた Villone が Damon に四球、代打 Jay Payton にセンターオーバーのエンタイトルツーベース、Ramirez の犠牲フライで1点を失いました。

14-7 の試合なのに、両チームともクローザーが調整登板をしました。Keith Foulke は最近不調で、Oakland では立て続けに救援失敗しているので、その修正目的と思われます。
Boone には四球を与えましたが、続く3人を完璧に抑えていました。

Mariners のクローザー・Eddie Guardado は負け続けていたため登板機会がなかったため、それを埋めるための登板だと思いますが、大量リードがあったためか、ピリッとしませんでした。2安打・1四球で2死満塁のピンチを作り、Payton にはレフト線にきわどい当たりのファールを打たれ、最後もいい当たりのファーストライナーと、あまりいい内容ではありませんでした。

とはいえ、今日は 14-7 での勝利。Mateo 以外の投手陣はダメでしたが、打線のおかげでいい思いをたくさんさせてもらった試合でした。

20050514221825.jpg試合終了、ベンチへ戻るイチロー


20050514221930.jpg2本の2塁打で2打点と活躍した Wiki Gonzalez


20050514221906.jpg3安打3打点と大活躍の Randy Winn


以上、打撃戦の上に久々の勝利だったので長文になりました。最後まで読んで頂いた方、お疲れ様でした。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/51-35b2f8a5

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
マリナーズ、波に乗りきれず・・
<< old
対 Red Sox 戦・観戦記~練習編~
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。