スポンサーサイト結局ブルペンはどうなる?

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2007-08 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-08-02

マリナーズの補強ポイントだったブルペンですが、トレードでの獲得がならなかった今、現有戦力で何とか乗り切らなくてはならなくなりました。

Chris Reitsma はイマイチの投球を繰り返していましたが、やはり肘の故障と言うことで自身5回目の手術を受けることになり、今シーズンの復帰は絶望。

それから、5月に夫人への DV 問題で逮捕・釈放以来、3A でクローザーとしていい投球をしていた Julio Mateo はフィリーズへトレードされました。マリナーズは反DV団体との関係が強く、Mateo がマリナーズのユニフォームでメジャー復帰するのはかなり困難な状況があったようです。

というわけで、現在のマリナーズブルペンは
RHP: J.J. Putz, Sean Green, Brandon Morrow, Mark Lowe
LHP: George Sherrill, Eric O'Flaherty, Ryan Rowland-Smith
という顔ぶれ。

最大の問題は8回のセットアップを誰に任せるかということ。
いかにして、リードを保って J.J. にバトンを渡すかということがこのチーム最大のテーマになっているからです。

以前は Brandon Morrow が頑張っていましたが、7月は制球難で苦しみ、見るからに不安定な投球に終始しました。7月末からまた少し上向きな感じですが。

最近は Sean Green がサイドスローからの癖球で相手をよく封じているように見えるので、Sean Green - George Sherrill の右・左投手コンビで行くのがよさそうに見えます。

7回までは O'Flaherty, Morrow, Lowe らのミックスで行くのでしょうね。

こうやってあらためてみてみると、なかなかいい陣容ではありませんか。
J.J. に少し疲れが見えるものの、何とか9回までつなぐべく、みんな揃って頑張ってほしいものです。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/511-73c0dbd3

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
エンジェルス戦シリーズ勝ち越し:これは大きいゾ
<< old
大山鳴動して・・
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。