スポンサーサイトエンジェルス戦シリーズ勝ち越し:これは大きいゾ

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2007-08 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 2][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-08-03

今シーズンの行方を占う、いわゆる「天王山」の対エンジェルス3連戦は2-1でシリーズ勝ち越し、ゲーム差を3に縮めました。

1勝2敗ではゲーム差5となってしまうため、勝ち越しは最低ノルマでしたが、何とかそれを達成。終盤での逆転に望みをつなぎましたね。

しびれたのは第3戦。
5点リードをしたものの1点差まで追い上げられたところで、7回・8回で突き放し3点差で9回表へ。
3点差で J.J. ということで、半ば安心しながら、しかし相手がエンジェルスなので油断はできないぞと思いながら仕事の昼休みに Gameday で観戦していたところ、Orlando Cabrera をヒットで出し、Vladimir Guerrero のタイムリーであっさり1点を献上。Garret Anderson はダブルプレーで2死となり、あと一人となるも、Casey Kotchman もヒット。「あれあれ?今日はおかしいなあ?」と思いながら、画像を見ているわけではないので、いつもの J.J. と何が違うのかよくわかりません。球速も99 mph 出ているので故障ではなさそう。

で、前の試合で2発打っている Gary Matthews Jr. を迎え、非常にドキドキしながら Gameday にかじりついていました。
すると、"In play, run(s)" の文字が。もしや・・??と心拍数を上げながら待っていると、やはり、悪い予感は当たり、7-7の同点になってしまいました。

J.J. で締める展開まで持ち込みながら9回で同点・・。相手も K-Rod は既に登板していたものの、Scot Shields らも残っていて、ブルペンの余力はエンジェルスの方に分がありそう。

・・なんてことを考えていたら、本当に体から力が抜けました。ショックで動けなくなるとはまさにこのこと。実感しました・・。

10回からは Sean Green がリリーフ。1死1・3塁のピンチを作った時点で、半分あきらめかけましたが、Cabrera, Guerrero の二人を討ち取ってピンチを脱出。ちなみに、Cabrera, Guerrero の二人は我がファンタジーベースボールの我がチームのメンバー。打点を挙げれば当然我がチームには貢献するのですが、ここは絶対マリナーズの方が大事。スリーアウトになった瞬間ガッツポーズをしてしまいました(後で映像で見たところでは、Guerrero のセカンドゴロはかなり高いバウンドで、Jose Lopez の素早いトスでギリギリアウトになったようです。ホッ。)

10回裏は城島の2塁打から1死3塁のチャンス。ここで Jose Lopez の打席だったのですが、Lopez がバント失敗・Willie Bloomquist(城島の代走)がホームスチール失敗との表示。スクイズ失敗だったのかな?
結果はともあれ、何が何でも勝ちに行くという姿勢を感じ、嬉しく思いました。

ここで Gameday 観戦は終了。その後仕事の合間にチェックすると、Yuniesky Betancourt のタイムリーでサヨナラ勝ちしたとのこと。
よくもあの悪い流れの中でしぶとく勝ったものです。昨年までだったら、延長であっさり点を取られて負けていたような感じの試合でした。これもチームとして成長した証しか?

3ゲーム差と5ゲーム差ではえらい違いです。この試合を負けずに拾ったことは今後の大きなポイントになるような気がしてなりません。
スポンサーサイト

Comment

Sちゃん : 2007-08-10(Fri) 12:18 URL edit
なむぞうさんは文章が上手ですね。
Gameday を見ているときの緊張感がとてもよく伝わってきます。
自分がひいきにしているチームのクローザーが投げている時、
一球一球にとてもドキドキしますよね。
Brad Lidge を Gameday で見るときはなおさらです。心臓に悪いです。
ちなみに僕はマリナーズではなく、自分のファンタジーベースボールのメンバーを応援してます。
ははは・・もうマリナーズファンとは言えませんね。

Betancourt は最近なかなかあたっていますね。
もう少し早い打順で使ってもらえれば、結構いい成績を残しそうなのに。もったいない。


なむぞう : 2007-08-11(Sat) 21:37 URL edit
Sちゃん、お褒めの御言葉ありがとうございます。
Gameday は平日の昼休みにたまに利用するのですが、ホントに心臓によくないですね。
あの In play, run(s) がついてから、実際に何が起こったかを知るまでの時間はものすごく長く感じます。
ところで、ファンタジーのメンバーを応援しているとのこと、僕も昨年まで、6月以降はそんな感じでした。今年のわがチームにはエンジェルスのメンバーが結構多いので、かなり複雑です。Guerrero が打ちまくってエンジェルスが負ける、これがベストです。また、Raul Ibanez を捨てずに辛抱強く持っていたのが今報われつつあります。城島も復調してきたので打線は少し改善したかも?

御指摘の通り、Betancourt は密かにいい仕事をしています。チャンスにも強いし、イチローの前に走者として出るので得点も稼げますね。Sちゃんチームにいかがですか?
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/512-0718923d

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
暑い!
<< old
結局ブルペンはどうなる?
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。