スポンサーサイト高津には無情の「戦力外通告」

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2007-10 / Swallows > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-10-11

古田の引退試合ではいいものを見せてもらったのに、わずか数日後にこんなことになるとは。

ヤクルトが高津に「戦力外通告」だそうです。
黄金時代、すべての日本一胴上げ投手になり、通算セーブの日本記録を持っている功労者の最後としては非常に残念です。
古田の引退試合があのような形で行われた直後だけにその対比が一層強烈に感じられるし、その引退試合で古田に投じた最後の投球は来年以降を期待させるに十分なものだったのに。

確かに、今年の高津は、あまり信頼できるリリーフ投手ではなかったけれど、せめてシーズンが終わる前に通告し、チームとして花道を飾ってあげることはできなかったのか?

昔から、このあたり、ヤクルトのフロントは巧くないんだよなあ。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/531-e31ef6e8

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
なむぞう家・最近のブームは・・
<< old
一つの時代が終わった~ありがとう古田
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。