スポンサーサイトJones - Bedard の交換は前進せず

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2008-01 / Mariners 観戦記 > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-01-31

Jones - Bedard のトレードが成立間近、と報じられたのは一昨日のこと。ところが、一夜明けてみると、また話が見えなくなってしまいました。

Jones がウィンターリーグが行われているベネズエラで、「自分はこれからボルチモアにいって身体検査を受けるように言われた」と発言、これによって、このトレードが成立したと考えられたわけですが、今もって彼はベネズエラに留まっており、身体検査が行われる予定はないとのこと。

同じくトレードに含まれていると見られた George Sherrill, Cris Tillmanともに、トレード通告はなされていないようであり、成立するにしてもまだ少し時間がかかりそうです。

なんで遅れているかというと、大方の見方はオリオールズのオーナー・Peter Angelos がトレードに反対しているから、というもの。
彼はこれまでも成立直前のトレード話をダメにしてきた実績があり、今回もその可能性ありか?

そうこうしているうちに、Johan Santanaのメッツへのトレードも決まり、Bedard が最後に残った大物投手ということになります。このトレード話はまだ生きていて、数日から1週間の間にまとまるだろうという話がある一方、Angelos の出方次第では、破談もあるかもしれません。要するに、先々どうなるかは全く読めないので、心配です。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/546-d91b7948

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
まだ決まらない
<< old
ハンドボールブーム?
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。