スポンサーサイトNPBキャンプイン:高卒ルーキーに思う

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2008-02 / NPB > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-02-04

日本の野球界は2月1日からキャンプインし、スポーツニュースでもいろいろと取り上げられています。

以前なら、僕自身も、数ヶ月ぶりに見る選手たちのユニフォーム姿にワクワクしていたものだったけれど、今はそうでもないなあ。

今年の注目は中田翔(日本ハム)と佐藤由規(ヤクルト)の高卒ルーキー。新しもの好きは人間の性(さが)だとは思うけれど、こんなに高校を卒業したての選手たちが注目されるのもどうかと思う。

本当は彼らだって、もっと体力をつけたり経験を積んで、向こう20年くらいはプロの一線でやっていける土台を作らなくてはいけない時期なのに。

アメリカの野球界では、いくら有望な高卒ルーキーでもいきなりメジャーでプレーすることはまず考えられないし、誰一人そんなことは期待していないと思います。
そのかわり、マイナー、そして冬もウィンターリーグで野球漬けの毎日を送る中で体力と経験を養い、数年後に満を持してメジャーに上がってくる、というわけです。

僕は日本のファームシステムが貧弱であることに根本的な問題がある、と思っています(以前にボビー・バレンタインも指摘していたことでもあるけれど)。
支配下登録選手は一球団計70人(二軍42人)に育成選手・研修生がいるのに、二軍のチームは1つだけ。つまり試合に常時出られる選手はやっぱり全体のごく一部。こんなことでは素質のある選手が開花するのも難しいですよね。

スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/550-9ca699e0

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
今日明日にもトレード発表?
<< old
雪も降っていたので・・
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。