スポンサーサイトErik Bedard がシアトル入り

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2008-02 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 2][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-02-08

いわゆる「史上最も時間がかかっているトレード」と言われている(ホントかどうかわからないけどね)Erik Bedard (エリック・ベダード)←→ Adam Jones, George Sherrill, 他3名のトレードですが、ようやくBedardが身体検査のためシアトル入りしたそうです。

身体検査といっても、会社の健診みたいに1カ所で身長・体重・レントゲン、1~2時間ですむという感じではなく、ヘッドトレーナーと一緒にシアトルのいろいろな専門医のところを回るそうです。整形外科で肘・肩の状態を見るのはもちろん、眼科で詳しい目のチェックなどもあるようで、丸1日はかかるとのこと。

1年に何億と払う選手なのだから、故障が隠れていたりしたら丸損ですからね。

何年か前にはショートの名手 Omar Vizquel を獲得寸前まで行きながら、身体検査で膝の状態が悪いことが発覚し破談になったことがありました。
もっとも、この後彼がジャイアンツのレギュラーのショートとして年間145試合以上に出場しているのを見ると、破談にするための口実だったのではないか、と憶測してしまうのですが・・。まあ、Yuniesky Betancourtが出てきたから結果的にはよかった、ということになります。

それはともかく。

今回のトレード成立の正式発表は早くて現地時間の金曜日。つまり、日本時間でいうと土曜の早朝以降ということになりそう、とのことです。
スポンサーサイト

Comment

S : 2008-02-08(Fri) 17:10 URL edit
ご無沙汰してます。Sちゃんです。
今年の初コメントです。
このブログはよくチェックしているんですけど、
なかなかコメントする時間(と気力)がなくて、
読むだけになっていました。
なむぞうさんもここのところ頻繁に更新をしているみたいだし、
僕もこまめにコメントをするようにします。

このトレード、ついに決まりましたか。
Bedard は昨シーズン、うちのファンタジーチームにいたのでよく知っています。
なむぞうさんもご存知のオリオールズファン兄弟から、
数えきれない程のトレードオファーをもらいました。全部断りましたが。
彼らによると、Bedard は精神的にまだ未熟なところがあるので、
ベテランに支えてもらえるような環境がいいのではないかと、
シーズン当初、地元では言われていたそうです。
そういう意味では、マリナーズはあまり場所ではないかもしれませんね。
でも、昨シーズン中盤からの活躍を見る限り、
そんな精神的な問題ももう克服したのかもしれません。
なんといっても、アメリカンリーグの東地区で、ヤンキース、レッドソックスを相手に
あの数字を残したのですから、西地区ではもっと活躍するでしょう。
Danny Baez が彼の後ろを投げていなければ、ERA ももっと低かったはずです。
ファンタジー的にはあの奪三振の多さはとても魅力です。
期待しましょう!

なむぞう : 2008-02-08(Fri) 22:39 URL edit
Sちゃん、コメント有り難うございます。
相変わらず細々とやってますので、今年もよろしく。
Bedard は故障なく働いてくれれば相当のプラスではないかと。まあ、それなりに犠牲も払っているので、やってもらわなくては困りますね。
どのようなピッチャーなのか、知っているようでよく知らない部分があったので、勉強してみました。正式発表になったらアップするつもりですので、読んでみてください。
ところで、Bedard には namcostars も食指を伸ばしていますが、うまくドラフトできるかどうか?

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/554-a19ee2f8

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
Erik Bedard(エリック・ビダード)ってどんな投手?
<< old
NPBキャンプイン:日本のキャンプは長い
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。