スポンサーサイトおめでとう、Dave Niehaus

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2008-02 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-02-23

daveniehaus2.jpg 遅ればせながら、マリナーズの球団創設時から31年アナウンサーを続けてきた Dave Niehaus の Ford C. Frick Award 受賞、とても嬉しいニュースです。

Ford C. Frick Award とは、野球に対して大きな貢献をしたアナウンサーに野球殿堂から贈られる賞で、野球殿堂の "Broadcsters' wing" でその名誉を称えられるそうです。

Dave Niehaus の実況は以前の記事にも書いたように、ベースボールシーズンの象徴だと思います。
オープン戦での中継で彼の実況を何ヶ月ぶりかに耳にすると、まさに球春到来、という感じがしてワクワクします。
また、僕がシアトルにいた頃、シアトルでのテレビ中継では、中継開始から5回表までが彼の担当、後半は Rick Rizz と交代してラジオの中継をしていました。
夏のまだ明るい時間に、夕食を取りながらテレビを見ていると、野球中継が始まりDave Niehaus の声が聞こえてくる、というのは幸せな日常生活の一コマとして忘れがたいものです。

若い頃は、歯医者になるつもりで勉強していたそうですが、「生涯、人の口の中を覗き続けるなんて、耐えられない」と思って辞めたそうです。
そして好きなスポーツと関わるために、大学のスポーツ中継を始めたのが、このアナウンサー人生のスタートだったとか。

球団公式サイトで "31 years of Niehaus" という特集ビデオが見られますが、マリナーズのアナウンサーになった時はまだ42才、若かったんですねー。

僕はこの時の Dave よりまだちょっと若いけど、地道に今やっていることを続けていくと、何か大きなものを得られるんだろうか?・・と自らを顧みたりもしています。

マリナーズの全4899試合中、4817試合を中継しているそうですが、体調に気をつけて、1日でも長く続けてほしいものです。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/563-ace32374

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
イチローのサインをもらうのは大変だ。
<< old
Bret Booneが現役復帰挑戦!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。