スポンサーサイトBoone はアル中だったのか・・

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2008-02 / MLB (the Mariners 以外) > This Entry [com : 1][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-02-28

なぜBret Boone(ブレット・ブーン)が2006年のメッツのスプリングトレーニング途中でグラウンドを去らなければならなくなったか、本人がカミングアウトしました(左の写真は、涙ながらにメッツのキャンプを去る時の Boone)。

その理由とは、アルコール依存症。

試合後に飲みに行くのが習慣となっていたBooneですが、その酒量はどんどん増加しつづけ、一時期はビール15本を飲むに至ったそうです。まだ若いうちは深酒した後でも結果を残せていたけれど、年を重ねるにつれて酒がプレーに悪影響を及ぼしていたとのこと・・これは自然の摂理。30代になったら深酒・寝不足は体に応えますからね。
僕もBooneと同い年だからよくわかります(さすがに、それほどまでには飲まないけれどね・・)。

グラウンドを去った後、アルコール依存症のリハビリプログラムに参加して立ち直ったBooneは、この7ヶ月間1滴も酒を口にしておらず、体のコンディションも上々とのこと。体脂肪率はなんと7%で動きも全盛期に近いとの評判だそうです。当初の予定にはなかったようですが、すでにナショナルズのメジャーチームに合流します。
チーム事情からは、セカンドのレギュラーを奪取するのはかなり難しそうではありますが、どのチームでもいいから生まれ変わったBooneのプレーを見てみたいなあ。
スポンサーサイト

Comment

S : 2008-02-28(Thu) 23:58 URL edit
そうか、ブーンはアル中だったのか・・。2001年頃の数字を残すことはもう出来ないだろうけど、控えの二塁手としてなら、まだどこかで活躍出来るかもしれませんね。ファンタジーベースボールでは二塁は他のポジションに比べて打てる選手が少ないので、いつも困っています。ということは、ナショナルズでは無理でも、どこかでチャンスはあるかもしれませんね。(薬物疑惑もあったけど、そっちの方は大丈夫なのかなあ)

メジャーリーガーの中で深酒をするひと、ヘビースモーカーの人ってどれくらいいるんでしょうね。日本球界には喫煙する人が多いみたいですね。身体が資本のプロスポーツ界で愛煙家というのは、僕には少々理解しかねます。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/565-e2da1347

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
プロ野球選手とタバコ
<< old
イチローのサインをもらうのは大変だ。
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。