スポンサーサイト勝負は下駄を履くまでわからない

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2008-04 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-04-02

勝負は下駄を履くまでわからないとはよく言ったもの。
今日のゲームは休憩時間に少しだけGamedayで観戦してましたが、8回裏、2点を追うマリナーズが相手のエラーに助けられながらも3点を挙げ、逆転した時点で、「9回表は J.J. が締めて終わり!」と、てっきり勝ったつもりでいました。

だから、夕方になってから結果を見たときにはタマゲましたね。

映像で見れば、ストレートが真ん中にスッと入っていて Josh Hamilton に打たれていました。

2005年当時、大事な場面で手痛い一発を浴び続けていたJ.J. を思い出しました。

8回裏の攻撃中に代走を出されて退いていた城島が「自分がマスクをかぶりつづけていれば・・」というようなことを言っていたそうなので、配球ミスだったのでしょうか。

シーズン初めのせいか、各チームともクローザーに誤算が多いようです。東京での開幕シリーズでは Jonathan Papelbon, Huston Street ともに打たれていたし、Eric Gagne は福留に同点スリーランを打たれていましたね。
今年はカブスのクローザーを務める Kerry Wood も、Brad Lidge の故障の間クローザーをすることになった Tom Gordon も打たれていました。

願わくば J.J. のリリーフ失敗は今日が最後になりますように。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/574-f0842c7c

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
J.J. が離脱・・その穴は誰が埋める?
<< old
2008年シーズンは勝利で幕開け
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。