スポンサーサイトJ.J. が離脱・・その穴は誰が埋める?

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2008-04 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-04-04

対テキサス第2戦でまさかの逆転ホームランを浴びた J.J. Putz, 実は故障発生のせいだったようです。

Michael Young への投球で「アイスピックで脇腹を刺されたように感じた」とのこと、MRIでの診断は軽度の肋軟骨炎(第10肋骨に付着する肋軟骨の炎症)だそうです。

ということで、15日間の DL入り。早くもブルペンの危機です。

昨日の試合では、3点リードの9回、先頭打者をSean Greenが歩かせたところで出てきたのは何と Miguel Batista。

その瞬間、「そうか、Batistaはトロントでクローザーをやっていたし、一時的にBatistaをクローザーにして、Cha Seung Baekあたりが5番目の先発?」と思いました。

なかなか、good ideaだと思ったのですが、実はそうではありませんでした。

たまたま、その日はセットアップの Mark Lowe も連投後のために登板できず、かつ Batista についてはブルペン投球練習日であり、1イニングの登板は練習代わりでもあったのです。

J.J. の復帰までは Lowe, Eric O'Flaherty, Sean Green らで何とか9回もまでしのぐという方針らしいので、ブルペンにとっては早くもかなりの負担になりそうです。

幸いにして、先発投手陣が今のところ頑張っているので、何とか最低でも7回までは頑張ってもらうしかないですね。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/575-f37285e5

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
エンジェルスに連勝!
<< old
勝負は下駄を履くまでわからない
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。