スポンサーサイトイチロー・城島・野茂・藪田以外にも・・

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2008-04 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-04-17

今日のゲーム、対カンザスシティ戦は日本のマスコミにとっては大忙しのゲームになったことでしょう。

マリナーズにはイチロー・城島、カンザスシティには野茂・藪田がいて、この4人がすべて出場。イチロー vs. 野茂、城島 vs. 藪田という対決が実現しました。

イチローは野茂に対して外角のフォークを振らされて三振。
去年、桑田の外角のカーブを空振り三振したシーンによく似ていましたが、「ストレートが85 mph というのは、ややこしいところ。90とか91が出てくると、尻は全く変わってくるんだけど。」というのが試合後の弁。この球速については、全盛期の野茂を知っているイチローにとって、何か特別な感情があるかもしれませんね。

さて、日本に関係した人はこれだけではありません。
ロイヤルズのヒルマン監督はご存知のとおり、昨年までの日本ハムの監督。
今日の先発・ベイルは一昨年まで3年間広島で投げていました。
マリナーズのサードベースコーチ・サム・パラーゾは1980年にヤクルトでプレーした経験あり。
ロイヤルズの若手成長株・ブライアン・バニスターは、1990年にヤクルトで投げたことのあるフロイド・バニスターの息子。
ついでにいうと、テレビのコメンテーター・マイク・ブロワーズも阪神でプレーしたことがあるそうな。全然覚えていないけど。

結構いるものですねー。他にも誰か、こっそりと日本でプレーしていたりして。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/577-3ba58b62

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
故障者続出・・
<< old
エンジェルスに連勝!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。