スポンサーサイトせっかくテレビ観戦したものの・・

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2008-07 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 2][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-07-13

今日のロイヤルズ戦は久々にテレビ観戦。
ロイヤルズにも元マリナーズの Gil Meche(ギル・メッシュ), Jose Guillen(ホセ・ギーエン), そしてあの(?)Horacio Ramirez(ホラシオ・ラミレス)が在籍し、監督はTrey Hillman(トレイ・ヒルマン)と、意外になじみの顔が多いチームです。

見始めたときには0-3のビハインドでしたが、Raul IbanezのツーランとJeremy Reed のレフト線スリーベースで逆転。その後は9回まで1点リードで進みました。

実は逆転した後、相手の投手はあの Horacio Ramirezだったので、マリナーズ時代のイメージからすると、簡単に追加点を2-3点は奪えそうなものだったのですが3イニングをゼロに抑えられてしまっていました。

9回裏は J.J. Putzが戦列を離れている間クローザーを務めている Brandon Morrow(ブランドン・モロー)。先日までは結構安定した投球を見せていましたが、オークランドで2発を食らって初めてセーブ失敗をしたところで、ちょっと心配なところ・・そして、その不安が的中してしまった・・。
今日は2死までとったところで、Billy Butler(ビリー・バトラー)を簡単に歩かせ(←前からの悪いクセ)、続くDavid DeJesus(デビッド・デヘスース)に初球を逆転サヨナラツーラン・・・。

好打者・DeJesus相手に初球から真ん中にスーッとストレートを投げるって、どうかと思う。
ストレートの四球の後の初球、誰もが狙ってくるところで、もう少し工夫があってよかったのでは、と思いました。苦しみ続けている今季の城島の象徴的な配球、という感じ。

明日はオールスター前最後の試合。何とかいい形で前半戦を終わってほしいものです。
スポンサーサイト

Comment

Sちゃん : 2008-07-14(Mon) 00:38 URL edit
Tacoma News Tribune にこんなタイトルの記事がありました。

"Mariners could've been as good as the Royals"

なむぞうさん同様、元マリナーズがロイヤルズに多いことを
皮肉を込めて書いています。
記事の中で、性格に問題があると思われる Jose Guillen が他の選手の
パーソナリティについて述べているのがなんだか変でした。
機会があれば見てみて下さい。

George McKenzie は打撃もリードもいったいどうしちゃったんでしょうね。
がんばってほしいです。

なむぞう : 2008-07-16(Wed) 00:38 URL edit
>Sちゃん、
Bill Bavesi が退任会見で告白していたのですが、Jose Guillen をフリーエージェントで手放してしまったのが最も悔やまれることだったとのこと。大人しく、"nice guy"が多いマリナーズにおいて、去年の Guillen の存在は大きかったようですね。
Guillen の肩を持つならば、勝利に対する気持ちがあまりに真っ直ぐで、おかしいと思うと相手が首脳陣であろうと構わず口に出して言ってしまう、ということですかね。John McLaren にも結構つっかかっていたらしいですよ。これがあるから各チームでトラブってきたわけなのだけど。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/590-3e53c53a

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
トレード要員は誰?
<< old
さよなら、Sexson
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。