スポンサーサイトマリナーズ、ヒヤヒヤ5割復帰

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2005-04 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-04-26

いやーヒヤヒヤでした。
今日からマリナーズはテキサス・オークランドとロード6連戦です。僕自身は7回裏からの TV 観戦になりましたが、それまでの展開は
先発:Pineiro (SEA) - Drese (TEX)
1回表:Beltre の左越え2号ツーランなどで3点
2回裏:Dellucci ソロホームラン
3回表:満塁で Olivo が2点タイムリー
4回裏:Teixeira ソロホームラン・Mench ソロホームラン
と 5-3 とマリナーズリードとなっていました。Pineiro は5回以降は8回途中まで走者を出していませんでしたが、8回1アウトから Soriano に特大のソロホームランを浴びて、1点差とされたところでお役ご免となりました。
Pineiro は初の1試合4被本塁打でしたが、すべてソロというのが不幸中の幸いでした。
Villone は Blalock を三振に取ったのですが、次に出てきた J. J. Putz が何とも危なっかしいリリーフでした。Michael Young と Teixeira に完璧な連打を浴びた後、Dellucci を歩かせ2死満塁のピンチ。Mench の打球はいい当たりでしたが、ラッキーにもサード正面。Beltre がベースを踏んでピンチを脱しました。
本当に心臓に悪いイニングでした。やれやれ。

この試合、評価できるのが9回表にだめ押し点を取ったことです。Beltre が粘ったあげく、低めの球を片膝つきながら(?)芸術的レフト前ヒット・Sexson も続いて無死一・三塁。ここで Boone は浅いセンターフライ(←何でこの場面であんなオーバースイングをするんだろう・・とがっかりさせられた)でしたが、Ibanez が左中間を破ってくれました。これぞ、待ち望んでいた1本。

裏に出てきた Guardado は調子上向きのようで、Brajas にはスリーボールになって、ちょっとだけ心配させられましたが、3人で片づけて試合終了。

終わってみれば15安打、不調だった Sexson が3安打というのは good news だと思います(ようやく風邪が抜けたか?)。
目立たないですが、Wilson Valdez が3安打、開幕当初は「荷が重いのか?」と半信半疑で見ていましたが、最近は持ち味を発揮し、小技でチームに貢献しています。今日のバントヒットも彼ならではという感じでした。守備の動きもスピーディーですし、最近のお勧め選手の一人です。Pokey いらなかったかも??
対してイチロー選手はノーヒット。日曜日にはいいヒットを2本打っていましたが、まだ本調子とはいかないようです。もう少し我慢、ですかね。

これでマリナーズは休日明け4連勝!隔日で試合すればめちゃくちゃ強そう。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/6-35e566d3

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
フランキーついに炎上
<< old
Moyer, 球団最多勝タイ!
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。