スポンサーサイト新監督決定!

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2008-11 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 3][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-11-19

そろそろこのブログもアップせねばなるまい。

全く興味をそそらなかったマリナーズの2008年シーズンが終わり、チームの再建のプロセスが始まってます。

新しいGMとしてJack Zduriencik(カタカナ表記だとズエンシック、でいいのかな?)を採用したのを手始めに、そのZduriencikは上層部の粛正を行い、そして監督選考に入っていました。

7人の監督候補者の中には元マリナーズのリードオフマン・Joey Coraも居て、地元ファン的には彼に采配を振らせたかったのではないかと思うのですが(ホワイトソックスとの試合では、彼は大した人気でした)、結局今日選ばれたのは Don Wakamatsu。何と初の日系人(かつアジア系アメリカ人)初の監督ということです(レン・サカタはまだメジャーの監督はしていなかったな・・)。

Don WakamatsuはAL west の他の3チームすべてに所属したことがあり、昨年はA'sのベンチコーチとして、試合に対する準備の姿勢には定評があったとのことで、マリナーズファンからも概ね歓迎されているようです。

Don Wakamatsuの現役時代はというと、1991年に1年だけホワイトソックスでプレーし、わずか31打数7安打・.226という成績でした。スター選手でないと監督になれない日本では、考えられないことですね。でも選手としての才能と監督としての才能は別物だと思うので、指導者としての経験を地道に積んできた人を評価して監督に据えるという方がいいように思います。

アメリカでは、監督の役割は日本ほどには重視されない傾向にあるけれど、それでも何とかチームをいい方向に導いてほしいもの。
2009年はアメリカの政治だけでなくマリナーズも "We can change"を実現してほしいです。
スポンサーサイト

Comment

zu-ねー : 2008-11-20(Thu) 08:04 URL edit
そうですね、Yes, we can!となればいいですね。
Feierabend : 2008-11-20(Thu) 21:51 URL edit
Silva Batista Washburnの3人は来年も使うんでしょうね……


若手もしっかり使って、うまくChangeできればいいんですけど。。
なむぞう : 2008-11-24(Mon) 10:39 URL edit
着々とBavasi時代からの脱却の方向性は出来ているようなのですが、大型契約にも関わらず働いていない選手たちはなかなか売れないし、粛清が難しいでしょうね。負の遺産もしばらく継承しなければいけないので、一朝一夕に強豪チームになるとは期待しない方がよさそう。イラク戦争や金融危機を継承しなければいけないObamaさんと一緒ですね。
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/600-d639fb79

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
さらば Ibanez
<< old
区切りの年:お疲れ様、王監督
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。