スポンサーサイト大型三角トレード成立:さらば、J.J.

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2008-12 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-12-11

J.J.がメッツにトレード・・。
チーム解体がどんどん進んでいきます。
J.J.はまだサラリーもそれほど高額ではないのですが、昨年の故障・不振もあり、またクローザーの需要の多いこのオフシーズンが売り時と考えたのでしょうか?
インディアンズを含めた三角トレードは以下の通りのようです。

【マリナーズ→メッツ】
J.J. Putz
Jeremy Reed
Sean Green

【マリナーズ→インディアンズ】
Luis Vabuena (2B)

【メッツ→マリナーズ】
Aaron Heilman (RHP)
 2008年成績:78試合3勝8敗5S、ERA 5.21
Endy Chavez (OF)
 2008年成績:133試合272打数72安打1本塁打12打点 .267/.308/.330(打率/出塁率/長打率)
Mike Carp (1B/AA)

【インディアンズ→マリナーズ】
Franklin Gutierrez (OF)
 2008年成績:134試合399打数99安打8本塁打41打点 .248/.307/.383

【メッツ→インディアンズ】
Joe Smith

Aaron Heilman は今シーズン一時期メッツのクローザーを務めながら期待を裏切った30才右腕。2007年までは三振を取れるリリーフ投手として数字を残しており、マリナーズへ移ってもう一皮むくことができるか?
Endy Chavez は高々控え外野手ということでしょうが、結構評価が高いのは Franklin Gutierrez。2007年にはマイナーで活躍してメジャー昇格。インディアンズのポストシーズン進出に貢献しました。期待された今シーズンはその期待に応えられず、あのShin-Soo Choo に定位置を奪われる形になったようですが、守備が良く、オフェンス面でもまだ伸びしろがあるとのことです。
Ibanez, Reed が抜けて手薄になった外野でチャンスをつかめるでしょうか。
Mike Carp はマイナーの一塁手ですが、ざっと調べてみると、あまりいい話は聞こえてきません。パワーはあるけれど運動能力に劣り、あまり多くは望めないとか。

果たして、放出した選手たちに見合った見返りを得ているのか、それが最大の問題ですが・・。

一方、J.J. だけでなくSean Greenをトレードすることで、ブルペンには大きな穴が空き、またReedも遂にトレードに出されました。
2004年にメジャーに上がってきたときのReedには期待大だったのですが、ついに花開くことなくシアトルを去ることになりましたね。

ところで、これでメッツはセットアッパー・ Putz→クローザー・K-Rod というすごいブルペン陣(2007年オールスターのアメリカンリーグの投手リレーですね)になりましたが、ここまでする必要があるんだろうか??
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/602-d0515f91

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
続報:計12人の大トレードへ。
<< old
さらば Ibanez
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。