スポンサーサイト続報:計12人の大トレードへ。

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2008-12 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 1][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-12-12

先ほどの記事で挙げた名前に加えてマリナーズはメッツから3人のマイナーリーガーを獲得し、計12人の大トレードになりました。

その3人は以下の通り。

Ezequiel Carera (OF, single A)
114試合430打数113安打7本塁打29打点28盗塁 .263/.344/.393

Maikel Cleto (RHP, single A)
25試合(22先発)5勝11敗 ERA 4.25 WHIP 1.28

Jason Vargas (LHP, AAA)
2008年出場なし
2007年成績:24試合(24先発)9勝7敗 ERA 4.97 WHIP 1.48

Carera, Cleto の2人はまだまだ若く、メジャーへ到達できるのかどうかもよくわからない選手たちですね。

一方、Vargas は2004年のマーリンズのドラフト2巡目指名選手で、予想よりも早くマイナーを駆け上がって2005年にメジャーデビューしています。
その年は13試合に先発して5勝5敗 ERA 4.03というまずまずの成績でした。
しかし翌年開幕からローテーションに入るも不調、ブルペンでもふるわずシーズン途中でマイナー降格。AAAでも3勝6敗 ERA 7.43と振るわず、オフシーズンにメッツにトレードされています。2007年シーズンをAAAでスタートした Vargas は2勝3敗 ERA 5.30という成績ながら5月にメジャー昇格、2試合に先発して0勝1敗 ERA 4.26 という成績で再度マイナーへ戻されています。そのオフに行った肘の骨棘除去・股関節の手術のため、2008年は棒に振っていましたが、アリゾナ秋季リーグには参加しており、マリナーズスカウト陣は高評価を与えているようです。期待しましょう。

それから、その後の報道によると、トレードのキーとなったのはやはりFranklin Gutierrez だったそうで、守備力が高くセンターを守れる外野手として Zduriencik GM はこの選手を本当に獲得したかったようです。
"Talent comes first."という方針に見合う選手、ということでしょうか。これもまた期待することにしましょうかね。
スポンサーサイト

Comment

Feiera : 2008-12-13(Sat) 19:08 URL edit
クローザーはBatistaになるんですかね?

Morrowは先発のほうがいいと思うので…
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/603-24d75b6b

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
2008年を振り返る~私生活編~
<< old
大型三角トレード成立:さらば、J.J.
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。