スポンサーサイトJake Peavy に手も足も出ず

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2005-05 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-05-20

MLB は今日から interleague games に突入しました。
この週末のシリーズは同地域のチームが激突するカードが目白押しで、Subway Series の New York, Bay Bridge Series の San Francisco の他に、LA, Chicagoでも同都市チームの対決(Angels はビミョーだけど)、それからFlorida/Miami では Marlins vs Devil Rays, Texas/Arlington では Rangers vs Astros とご近所さん同士の対決が始まりました。

シアトルでは Mariners vs Padres, 本拠地は別に近くはありませんが、Spring training では Peoria Sports Complex を使っているチーム同士、そういう意味ではご近所さんですね。
Padres は7連勝中、5月の成績は13勝3敗と絶好調のチームです。Yankees といい、巡り合わせが悪いというか・・・。

先発は Ryan Franklin (SEA) - Jake Peavy (SD) です。Mariners の先発投手陣の中ではよくやっている Franklin ですが、相手が Padres の若きエース・Peavy ではちょっと厳しいかなと予想していました。

Peavy はまだ23才ですが、昨年 15勝11敗・防御率は両リーグ最低の 2.27、今年も3勝0敗・防御率 2.57 と良い数字を残していました。
昨年の日米野球で来日しているので日本の野球ファンにもよく知られていると思います。実は私、昨年9月に生で Peavy を見ていまして (@ San Francisco)、この時は Barry Bonds に 700号を打たれています。

今日の Peavy もなかなか付け入る隙を与えてくれませんでした。両コーナーにキレよく動く球を投げられて4回までパーフェクトに抑えられました。
あの投球をされたら、しょうがないかと思いました。結局、7回3安打1四球10奪三振とほぼ完璧にやられてしまいました。これから先15年くらいはメジャーを代表する投手であり続けるのではないか、と思います。

Franklin は2回に Hernandez にライトへのソロホームランを許すなど6回1/3を3安打5四球5失点、今日はコントロールが今ひとつ、高めの球も多かったように思います。まあ、毎回毎回、打線の援護に恵まれないのは気の毒ではあるけれど。

Mariners は 3A から上がってきた Jorge Campillo が9回からメジャー初登板。1四球は許しましたが、低めにいいチェンジアップを投げていてよかったと思います。9回裏は大塚が登板、1四球無失点で締めくくっていました。2段モーションのこと、英語で hesitation というのですね。

明日は Gil Meche - Brian Lawrence。今日に比べればチャンスはあるのではないでしょうか。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/61-5f3761a3

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
Mariners, Padres の連勝を止める!
<< old
Pat Borders, Mariners へ復帰
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。