スポンサーサイトイチローの新記録、アメリカでは?

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2009-09 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-09-14

イチローが9年連続200本安打という新記録を樹立しましたね。いつも書いているとおり、何かをconsistentにやり遂げるということが素晴らしいと思います。

というわけで、日本国内では号外が出たり特別番組が組まれたりして、結構な騒ぎになっています。

アメリカではどうなのかな?と思っていたら、やはりシアトル以外ではあまり大きな話題ではないらしい。
2004年のシーズン最多安打記録の時はシアトルにいて、しかも球場で生で目撃したので最も盛り上がった中にいたわけで、アメリカで盛り上がっていたのかどうかと訊かれてもわかりませんでした。

東海岸では特にイチローの記録よりもジーターがルー・ゲーリックの通産安打球団記録を抜いたことの方が話題になっているそうで、Seattle TimesのGeoff Bakerがこんな記事を書いていました。

この中で、共同通信で日本向けに記事を配信している小西記者のコメントに何故か妙に納得してしまいました。

"People in New York, they follow Jeter," Konishi said. "People in Texas, if Michael Young was going for the record, they'd follow him. People in Washington don't really care all that much about the Michigan-Ohio State game. People in Japan, they care about what Japanese players are doing."

そりゃそうだ。人々がMLBやスポーツ界で起こっているすべてのことに興味を持たなくてはいけないということはないわけで、ニューヨークの人がイチローの記録に沸き立たなくてもそれはそれでしょうがないですね。

もうひとつ、MLB.comのHal Bodleyがアメリカのはずれ、シアトルでプレーすることでイチローが十分な注目を受けていないと指摘しています。

"If Ichiro, 35, played most anywhere but Seattle, I'm certain he'd be in the news constantly. This may be unfair, but I believe many of his amazing feats since arriving from Japan in 2001 have almost gone unnoticed. Maybe not unnoticed, but certainly not given the importance they deserve."

フリーエージェントなどで選手を獲得する際にも地理的な要素でハンデがあるといわれるシアトル。やっぱり中心からは遠く離れた地方都市の1つに過ぎないのですね。

僕にとってはアメリカのホームタウンなので、そんなことはどうでもいいのだけど。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/628-0b17c05d

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
Happy Ending
<< old
すごいぞ工藤
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。