スポンサーサイト城島退団・・・

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2009-10 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 1][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-10-20

城島が残り2年の契約を破棄してマリナーズを退団するというニュースが入ってきました。

昨年来、投手陣との軋轢(?)や故障で出番が減っていることや、家族と離れてプレーしていること(あれ?家族が住みやすいということでシアトルを選んだはずだったんだけど・・知らなかった)を考え合わせると、このような状態でせっかくのキャリアを浪費するよりは、レギュラーが確約される場で毎日プレーした方がいい・・非常に真っ当な判断だと思いました。

しかし、個人的にはとても残念。

城島がアメリカに渡った時、日本流のゲームプランがアメリカ球界でどれくらいうまく作用するのか、とても興味がありました。

しかし、基本的に「投手が投げたい球をセレクトする」のが捕手の主要な仕事であるアメリカでは、結局十分に受け入れられなかったようですね。
結局今年は Felix, Bedard, Washburn らの主力投手はRob Johnsonとバッテリーを組むことを希望し、城島の出場機会は激減しました。

1~2年目の様子からは、順調にいけばいずれオールスター出場も夢ではないと思っていただけに、昨年・今年と城島が辛い状況でプレーしなくてはいけなかったこと、とても残念です。

イチローのコメントによると、城島が悔し涙を流したのは1度や2度ではないようです。

一方、城島が去ったマリナーズですが、Rob Johnsonがオフ期間中に3~4回の手術を予定し、開幕に間に合うのかどうか予断を許さず、若手のAdam Mooreもまだほとんど実績がない中ではやはり捕手の補強に動かなくてはいけないでしょう。
・・ちょっと心配。
スポンサーサイト

Comment

: 2009-10-21(Wed) 23:59 edit
このコメントは管理者の承認待ちです
Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/632-cde3166c

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
リンデンという男
<< old
ヤクルト終戦:弱かったなー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。