スポンサーサイトえっ?Sele が完封?

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2005-05 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-05-22

1勝1敗で迎えた対 San Diego Padres 3連戦の最終戦。日曜日のデーゲームですが、最近のシアトルは良い天気かと思えば急に黒い雲がやってきて強いにわか雨が降る、という不安定な天気が続いていて、今日も屋根の下でゲームが行われました。
先発は Aaron Sele (SEA) - Tim Stauffer (SD)。
Sele は5月に入って3試合、13イニングで被安打19・与四球13・11失点・防御率7.62 と散々なピッチングを続けてきました。一方、Stauffer はメジャー昇格3試合目の先発になりました。ファンとしては、何とか Sele に5-6回まで試合を壊さない程度に投げてほしい、と思っていたのですが、まさかこんなに素晴らしい投球を見せてくれるとは思いませんでした。9回を4安打1四球112球で投げ切り、自身9回目の完封勝利。いやー驚きましたね。
今日はコントロールよくツーシーム・チェンジアップ・カーブを投げ分けてゴロの山(15)を築き、ダブルプレーも2個とっています。
今日のキャッチャーは先日加入したばかりのベテラン・Pat Borders、彼のリードもいい影響を与えたのかもしれません。
また、昨日の記事にも書きましたが、Sele は interleague でメジャー2位の勝ち星を挙げています。インタビューでもこの秘訣を聞かれて、「自分の長所をしっかり意識してその持ち味を出すだけ」という答えに終始していましたが、何か違いがあるのでしょうね。

打線も今日は小刻みに加点してリードを広げるという、今年見られなかったパターンで5点をとりました(これまでは1イニングで4-5点取っても他のイニングは沈黙、というパターンが多かった)。以下の通り、打線もよくつながったようです。

2回裏
Sexson, Ibanez の連続2塁打の後、Boone のライト前タイムリーで2点。
4回裏
Ibanez が右中間3塁打で出塁・Reed がライト前タイムリーで1点。
6回裏
2死後、Reed が右中間2塁打。Borders 四球の後、Valdez がライト前タイムリーで1点。
7回裏
Beltre, Sexson の連続2塁打で1点。

という感じで、投打ともにいい形でこの3連戦を勝ち越すことが出来ました(あっ、イチロー選手は5タコで「蚊帳の外」になってしまいましたが・・)

明日は移動日・明後日からはアメリカンリーグ東地区の首位を走る Baltimore Orioles との3連戦です。調子の良いチームとの対戦が続き、辛いところですが、真価が問われる3連戦になりそうです。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/65-1e4844b4

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
イチローの特集番組@シアトル
<< old
Eric Gagne: 数々の試練を乗り越えて
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。