スポンサーサイトGood Start

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2010-04 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-04-06

2010年の開幕戦、マリナーズは5-3で買って幸先の良いスタートです。

1回と3回の攻撃に新しいマリナーズのスタイルを早速見ることが出来ました。

イチロー・Figginsが出塁して足でかき回し、確実性のある Casey Kotchman で返すというパターン。これは楽しみです。

日本プロ野球で言えば、昭和40年代後半から50年代初頭の阪急ブレーブス、福本が出て盗塁、大熊で3塁まで進んで加藤秀司が返すパターンとか、昭和56年の巨人、松本が出て盗塁、河埜が送って篠塚で返すというパターンがありましたね。

今年のマリナーズの場合、イチローが出塁しなくても Figgins が出て足でかき回してくれるのだから、もっと面白くなりそう。

無死または1死で3塁まで走者が到達していれば、あとはKotchman が裁定でもセカンドかショートにゴロを転がしてくれれば1点ですからね。

Kotchman も、トレードが決まったときには、「長打があまり期待できず、物足りない」みたいな感想を記してしまいましたが、今年のマリナーズの攻撃のキーポイントになりそう。楽しみです。

あとは、Milton Bradley がもうちょっと機能してくれれば、という感じがしました。

Felixは6四球とコントロールに苦しんだ感があるけれど、まあそれほど心配はないでしょう。

途中3点差を追いつかれたときにはイヤな流れでしたが、9回にKotchmanのタイムリーで逃げ切り勝ち。Felixの試合をものにできてとりあえずはよかったですね。
明日は Ian Snell, どんなピッチングをするか、ちょっと心配。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/650-618c2829

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
tough first week
<< old
いよいよ開幕
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。