スポンサーサイトPrince Fielderは要らなかった?

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2012-01 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-01-28

早いもので、マリナーズのバッテリーがキャンプインするまであと2週間あまり。
(今年は東京で開幕するため、例年より早まっている)
この2ヶ月ほど、ストーブリーグの動向に注目させられましたが、その多くは打線の核として Prince Fielder を獲得できるかどうか?ということに終始していたような感じです。

結局は数日前に決まったように、父親である Cecil Fielder(阪神でも活躍したフィルダーですな)と同じ、Detroit Tigers のユニフォームを着ることになりました。
その契約は驚きの9年・$214Mというもの。

これを受けてのメディアの論調としては、「こんなに長期・高額の契約でないと獲れなかったのであれば、獲れなくてよかった」というものが多かったように思います。

いくら27才とは言え、あの体格で9年契約はかなりriskyだと思います。
で、1人でチームの予算の1/4を持って行ってしまう高額プレーヤーはチーム構成のオプションを狭めてしまうし・・。

Fielder を獲れなくても、Smoak や Montero がしっかり成長してくれれば打線の核はしっかりしてくる。これに期待することにしましょう。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/659-7b98bd89

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
岩隈がシアトル入りについて語ったこと
<< old
イチローがトップバッターでなくなるかも?
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。