スポンサーサイト大型左腕 James Paxtonに期待

Home > ----- / スポンサー広告 > This Entry 2012-02 / MLB (the Mariners) > This Entry [com : 0][Tb : 0]

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-02-15

昨日の岩隈の初ブルペンの映像はここからどうぞ。本人にとっては「まずまず」とのこと、ボールが滑ったりいろいろ慣れないところが多いようだけど、徐々にでも慣れてほしいもの。


ところで、今日のGeoff Bakerの記事は、James Paxton(ジェームス・パクストン)を取り上げていた。
Paxtonはケンタッキー大学3年の終わり、2009年にブルージェイズからドラフト1巡目(全体37位)で指名されたが契約合意に至らず、大学に戻った。しかし、代理人の Scott Boras(スコット・ボラス)との関係や、Borasとブルージェイズの関係者との接触についてのNCAAの調査に関して大学と裁判になり2010年はほとんど投げずに終わったとのこと。

2010年のドラフトでマリナーズが4巡目に指名、その後も交渉が長期化し、最終的に契約したのは昨年3月。

つまり、プロ経験はまだ1年足らず、そしてその前に約1年のブランクあり。また、球種は今のところ直球とカーブの2種類のみ。現在チェンジアップを習得中とのこと。

でも、恵まれた体格と、安定したフォームで、一部には元ヤンキース・アストロズのAndy Pettitte(アンディ・ペティット)タイプの投手ではないかと思われている。

さすがに、すぐにローテーション入りということはないだろうが、シーズン途中にでもメジャー昇格が期待される要注目の大型左腕であることは確かだろう。
スポンサーサイト

Comment

Post a Comment









管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://mlbblog.blog9.fc2.com/tb.php/673-2480713c

MLB: マリナーズラボのブログ | Page Top▲

New >>
お疲れさま、Mike Cameron
<< old
キューバのセスペデスはなんとオークランド入り
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。